ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

テトリス99で1位になる方法

任天堂のSwitchのテトリス99をやってみました。

→ぼろくそにやられました。お・わ・り。

これでは桃太郎の話の「川から桃が流れてきたが、おばあさんの視力が悪く、桃を見逃してしまった。」になりかねません。また看板に偽りありで、コンプライアンス違反です。

 

そこで一念発起して、1位になるまで戦う!という目標を立てました(決して負けず嫌いな訳ではなく、こういう目標に向かって戦う自分に酔いしれています(笑))。

 

10回くらいやって、麦茶を飲み、作戦を練りました。このまま戦っても、1位になれないと思われます。テトリスの相手は、世界のSwtichユーザー。おそらく、日本が多いに違いないと考えられます。テトリスが強い日本人は修行が終わり、マスターとなっているハズ。そして、規則正しい生活をしているに違いない!と踏みました。であれば、夜中の3時から始めれば、こんな私でも1位になるチャンスがあるのでは?と笑みがこぼれてしまいました。

 

これは卑怯ではありません。ちびまる子ちゃんの藤木君もそう言っていました。

 

まだ見ぬ1位のカーニバルを夢見つつ、18:30でしたが(ちびまる子ちゃんが終わったタイミング)、寝ることにしました。

 

iPhoneが3:00をお伝えしました。

 

眠いですが、1位になるため起きます。寝起き一発目は、手元が狂い、65位。あちゃ~。これでは、いつになったら1位になれるやら。さぁ、気を取り直して、再戦!深夜のため、99人集まるまで時間がかかります。これも深夜の醍醐味です!

 

そして、5:23。つ、ついに来ました、その時間が。

 

デデ~ン!!!

f:id:rachmanist:20190815093645j:image

 

やりました!やりましたよ!この輝かしい1位に出会うために、ここまで戦ってきました。この歴史的瞬間を、写真に撮りました。そして、この1位取ると、なんか良いことがあるかと思い、ワクワク。

 

ワクワク。

 

ワクワク。

 

ワクワク。

 

なんもありませんでした~(羽鳥アナのピッタリ賞のフリ状態です)。瞬間的な自己満足のため、こんなに頑張ってきたと思うと、なんか寂しいですね。

 

とりあえず、今回のトライアルで分かったことは、テトリス99で1位になりたければ、深夜にゲームしようぜ。さすれば、その確率が上がるということです。

 

アディオス!