東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

めったに頂かないけれど、甘いものを食べて、脳に栄養を!

ジャズとようかん

f:id:rachmanist:20210216224223j:image

 

湯布院発のようかんです。なかなか面白いタイトルですね。この話は、別に取っておきます(笑)。まだ、頂いていないのですが、素敵なコースターなので、写メ撮りましたのでご紹介。

 

抹茶は、カテキン、カフェイン、食物繊維がが多く含まれます。カテキンは、脂肪の燃焼を助長するだけでなく、脂肪の吸収を抑制する機能があります。また、カフェインは、脂肪燃焼効果が期待できます。食物繊維は、言わずもがな、腸内環境を整え、お通じを良くしてくれます。良薬は口に苦しで、抹茶のビター感は大人の味ですね。チョコレートの甘さに、抹茶ビターは、日本人ならではベストマッチ。そんなお菓子がこちら。

 

 

 抹茶だけ?という方には、抹茶、和紅茶、ゴボウ茶、玄米茶、ほうじ茶を活かした、きめ細やかなパウンドケーキという手もあります。お茶で作られていますので、お茶と頂ければ、よりお茶の味わいを深く楽しめます。

 

 

和菓子と言えば、栗。栗と言えば、栗きんとん。上質な和栗が演出するその甘さは絶品です。栗きんとんの甘さは、ホント優しい味ですね。後味もスッキリ。スッと溶けて、くちどけの素敵な栗きんとんに出会えたら、もう至福の時です。

 

 

 仕事がつらくなると、甘いものを欲してしまいます。どうせ、甘いものを頂くなら、和風のちょっとおしゃれなものを頂くに限ります。少しだけを贅沢に!ね!