東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

【おしゃれグッズ】腕時計が魅せる、おしゃれ感。チラリズム、良いんです!!!!

昨今、腕時計と言えばスマートウォッチ的な流れがあります。でも、クラシックウォッチが放つ高級感は、スマートウォッチには難しいですよね。今回は、安価でそれっぽいクラシックウォッチをご紹介します。と・く・に、KINYUEDのおしゃれなクラシックウォッチに注目します。

 

クラシックウォッチは高いです。高いですが、ステータスですね。靴と腕時計は、大人ランクを示す指標です。昭和的な考えかもですが、三つ子の魂百までで、そう洗脳されていますので、それを払拭することは容易ではありません。なので、それに甘んじましょうwww。

 

高級時計の1つに、フランクミュラーがあります。独特の数字が特徴ですね。ハッキリいって高いです。ラフマニストには、手が届きません!

 

 

あくまでもパロディ商品として位置づけ、大阪ならではの笑いで作られたのが、フランク三浦。こちらは、ラフマニストでも手が届きます。完全非防水と、そんなこと謳わなくて良いのに(笑)。

 

 

もちろん、フランクミュラーとフランク三浦、もめました。フランク三浦側は、笑ってくれるかな?ということで世に商品を出したのですが、フランクミュラーにはその大阪笑いは通じず、反発!フランクミュラーミュラー社は何が気に食わないのか?その商標「フランク三浦」にでした。読みが近いし、時計に関する商標だし。「フランク三浦」の商標が登録されると、ミュー社が無効審判を訴えたのです。そして、審決は「フランク三浦」登録無効でした。それにかみついたのが、フランク三浦の会社ディンクス社でした。コンセプトが全く違うのに、なんでやねん!とのことです。そこで、知的財産高等裁判所に出訴したら、「審決は誤り」という大逆転。最高裁もこれを支持し、ディンクス社が勝ったのです。ですので、安心して、「フランク三浦」を身に付けられますよ♡ちなみに、三浦の浦の点はありません。常用漢字ではないので、PCでは表現できません。こちらですね。

 

f:id:rachmanist:20201128064526j:plain

 クラシックウォッチに興味を持ってもらうという視点では、廉価なクラシックウォッチの分野、重要と思いますけど。大ジャンプして、リッチな腕時計が欲しい、な~んて思いませんよ。フランク三浦以外にも注目して欲しいのが、KINYUEDの腕時計なのです。10,000円以上しそうなおしゃれ時計が、10.000円以下なのです。百聞は一見に如かず。

 

 

 

 本物のトゥールビヨン(機械式時計の弱点をカバーした、時計技術の中でも最も複雑とされた機構)は、もちろん高いですよ。それは、しっかり稼げるようになってから。それまでは、それっぽいので我慢です。フランク三浦よりは、お高いので、しっかりとした時計ですよ(笑)。KINYUEDの技術を味わえる作品です。銀白色よりは、ブラック~という方は、こちらをどうぞ。

 

 

 

シーンに合わせて、時計を変えるというのはおしゃれですよね。時計を変えるためには、複数の時計を有していないといけません。たっかーい、時計を複数持つことは難しいので、こういうよさげな時計を複数持って、着替えのように変えられるのも1つのおしゃれと思います。

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!