ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、それはピアニストの人生を語る大曲 by chopin

ようこそ、「ヴァンレンティナとラフマニノフと共に歩く♪」にいらっしゃいました。心より感謝申し上げます✨。初めてお越しの方も、再訪の方も、いずれの方も、嬉しく思います。何事もきちんと思いを伝えてから、物事を始めることが大事であるということがラフマニストの心情です。

 

本日の音楽は、昨日の髙木竜馬さんがアンコール最後に演奏された、キエフの大門。ムソルグスキー展覧会の絵の、最後の曲です。3:28から始まります。


www.youtube.com

 

キエフ→キーウですから、キーフの大門というべきでしょうね、今は・・・。ウクライナの黄金の門がモチーフとか。個人的には、大門というと、西部警察・・・💦失礼しました!!!

 

政治的なことは抜きにして、ぜひ目を閉じて、美しい情景を思い描きながら、聴覚が作り出す世界をエンジョイしてください💓

 

宣言通り、昨日の髙木竜馬さんのピアノについてです。その前に・・・。

 

演奏後、髙木竜馬さんのファンの方とはTwitterで絡ませて頂き、人となりを知ることも出来ました。ここにて感謝申し上げます。演奏者のキャラは、演奏を聴く、演奏を振り返る上で重要です。令和4年のコンサートの楽しみ方の一つに、コンサートを通じてネットで交流することも1つあるのではないかとラフマニストは、思う訳です。

 

さて、昨日の髙木竜馬さんのピアノコンサートですが、髙木さんが半分、ピアノの森が半分のコンサートであったのではないかと思います。ピアノの森は、のだめカンタービレとピアノに関する漫画の人気を二分する漫画です。作者は、一色まこと先生。その一色まこと先生がなんと、この髙木竜馬さんのコンサートに寄せて、ピアノの森の挿絵を描いて下さったのです。それが、こちら!

 

f:id:rachmanist:20220814051659j:image

 

主人公のカイが、森でピアノを弾いている絵です。カイが弾いている曲は、ベートーヴェンの月光のソナタでしょうか?または、ドビュッシーのベルガマス組曲より月の光でしょうか?それとも、グリーグ夜想曲でしょうか?北欧の綺麗なトリルが、この絵には合うように思います。おそらく、それを思い、髙木竜馬さんもアンコールで、このグリーグ夜想曲を演奏したのでしょう。

 


www.youtube.com

 

ラフマニストは個人的に感じたことは、演奏会とアンコールでは、髙木竜馬さんの演奏が異なったように思いました。ピアノの森という箱の中の髙木竜馬さんと、髙木竜馬さんの髙木竜馬さん。やっぱり後者の演奏が”らしく”ていいなと思った訳です。意識か、無意識か、その世界観を崩さないように、箱に入ってしまうと、どうしても演奏が硬くなります。そう、ピアノの演奏ってのは、繊細なんです。自分のハートに直結していますから、その時の心情をしっかり反映した音になります。

 

”らしい”か”らしくない”かを見極める方法で一番わかりやすいのは、ピアノが浮いているか、芯をとらえたピアノかではないかと思います。ピアノ、それは楽器のピアノではなく、pのピアノです。鍵盤を撫でても、pは表現できます。しかし、芯を捉えていないので、オーディエンスのハートには、ラフマニストのハートには刺さりません。芯を捉えたp、それはしっかり鍵盤を押さえないと出ない音です。しっかり押すと、fになります。なんとも、矛盾した世界でしょうか?それを秒、その下のミリ秒、もしかしたらマイクロ秒でピアニストは表現しなければなりません。なんと、超厳しい世界でしょうか!!!でも、それをピアニストは表現するんです。それがいいピアニストとラフマニストは思います。今回の髙木竜馬さんの演奏では、髙木竜馬さんの髙木竜馬さんの演奏で聴けたので良かったです。良かった!?いや、これからますますいいピアニストになるんだろうな〜と期待させる演奏であったと思います。30手前のメンズで、ここまでいい演奏できれば、いいんじゃないかな〜と上から目線で御免なさいですが、そう思います。経験値、年齢を重ねることも、ピアニストにとって重要なことですもん。ですよね、ヴァレンティナ様?

 

結局のところ、そのピアニストの音が好きかどうか、上述の話とか、全部好みです!万物共通なものはないです。ラフマニストは偏っていますので、上述の話で”そう!”とか”違う”とか、そういう次元ではないんです。ただ、ラフマニストのpは、そう考えています的な感じなんです。

 

昨日、髙木竜馬さんもピアノの森トークで仰っていましたが、コンクールは独特な空気です。コンクールだけじゃないです。ピアニストは、そこにあるピアノと仲良くしないといけませんから、演奏会も独特な空気なんです。ピアノは必ずしも心開いてくれません。それは、湿度であったり、気温であったり、反響板であったり。髙木竜馬さんが弾いているピアノの音は、髙木竜馬さんが聴いている音と、オーディエンスが聴いている音と違います。それは、気持ちの問題ではなく、波の原理からも示されることです。なので、髙木竜馬さんに限らず、ほんとの演奏は、ピアニストに聴こえている音なんですよね。寂しいかな。でも、そんな音も、5Gが解決してくれるんじゃなかろうかと期待していたりします。もしかしたら、B5Gかもですけど。

 

ピアノの話になると、どうしても語り口調になりますね・・・苦笑。髙木竜馬さんの演奏を拝聴し、やっぱり生の演奏っては良いと思いました!良いと思うのは、やっぱり髙木竜馬さんの演奏が良かったから、それに他なりません。いろいろ思っても、原点はそこなんです。

 

ラフマニストが大事に思うことは、魅せられるか、その一点!そういう意味では、しっかり魅せて頂きました。髙木竜馬さんの演奏しかり、前述の通り、Twitterで絡んだ皆様からも、彼の優しさを説いて頂きました。たしかに、ピアニストならでの、高飛車感や上から目線は感じませんでした。これは、素晴らしいです!そんでもって、なよっとしているかと言われると、そうではありません!芯があります。「元気を届けたい」と力強いfで、グレイトフルな元気を、ピアノの音という波によって頂きました。しっかり、ラフマニストの体が共鳴しました!それが、魅せられたということなのでもあります!

 

曲は、大曲になればなるほど、その人の人生が見えます。アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズは、まさにそれ!髙木竜馬さん、いい経験されているんじゃないですか〜と思いました!!!

 

改めて、昨日は台風の中、三重の四日市文化会館までお越しいただき、ラフマニストのために演奏いただきまして、ありがとうございました。いずれ、どこかで、おかわりいただきに、チケット代15,000円払って拝聴させて頂きたいと思います。20,000円のS席かな〜!ぜひ、しっかり演奏活動や社会活動をされて、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。演目の中に、ぜひラフマニノフを入れていただきたいな!と。ムソルグスキーをあれだけ仕上げているなら、ラフマニノフはぜったい合いますよ!と、ここで叫んでみました笑。

 

帰り道、トカゲを見つけました。

f:id:rachmanist:20220810162122j:image

 

彼も、髙木竜馬さんのピアノに魅せられたようです笑。


f:id:rachmanist:20220810162117j:image

 

【アンコール曲目】

グリーグ夜想曲、夏の夕べ

ムソルグスキーキエフの大門

 

ほんのちょっとしたことで、これから進むアナタの人生は変わります。基本は、考え方1つなのです。しかし、考え方は性格に由来しますから、そう簡単に変えられません。なぜならば、その性格が形成された年数×3だけ時間がかかるからです。そこでラフマニストは提案します。『内側から変化するのではなく、外から変えちゃおう!』と。外から変える方法として、便利グッズをゲットする!です。便利グッズは、世界に住むすんごく賢い方が悩んで悩んで開発されたものです。ある角度から見ると、考え抜いて出来上がった製品なのです。そんな考え抜いて出来上がったものですので、アナタを変えてしまうことでしょう。大きく変わることはないかもですが、確実にアナタを変えます。小さいな変化こそが、アナタをより良い人生に進む術なのだと思います。便利グッズと出会い、使用するということは、アナタに大いなるチャンスが訪れることと等価なのです。だからこそ、便利グッズを求めてます!

 

コロナ禍なので、外で買い物に行くと感染リスクがあります。ワクチン2回打っていても、そのリスクがゼロになる訳ではありません。ツライですね。どうして、こうも世の中理不尽なのでしょうか!悲しみと怒りしか湧いて来ません。このブログを読んで下さる、アナタもそうですよね。

 

しかし、悲観してはいけません。我々にはネット通販という強い味方があります。ネット通販では、気軽にモノを購入できます。また、購入したモノを家まで届けてくれます。非常に便利です。ネット通販の心配点、それは支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、当初支払いがよく分かりませんでした。そのため。ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、なんか嫌だなと。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりします。この物欲は、絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いのです。この相反した感情をどう整理するか、課題でした。そこで、少し勉強をしました。そして、コンビニ払いをラーニングしました。この方法であれば、クレジットカードを経由せずに、購入出来ます。まずは、コンビニ払いで対応するのが良いかと思います。最近では、コンビニでポイントカードを購入するという方法を採用しています。①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみたいですね。そして、今だけじゃなく、一週間後もその楽しみが持続することが大事。一週間後に楽しみを与えてくれるものをゲットできるのは、ネットショッピングです。最新のアイテムを手に入れるために、大きな街に出かけたりすることは、令和ではやりません。今は、クリック一つです。しかし、クリック1つなので、リスクがあります。そのリスクを少しでも低減するために、色々な情報を集めましょう。その情報に触れること自体、楽しいですよ。そして、ハマります。このようなプロセスを経て、人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

 

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログ王ランキングに参加中!