東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

【便利グッズ】アンプリファイアー☄☄☄☄☄☄☄☄☄☄☄☄☄

アンプリファイアをご存知ですか?俗にいう、アンプです。ピアノ弾きにアンプ言われると、暗譜です。今回の主役はカタカナのアンプ。バンドとかやっていたり、音響詳しい方は、アンプと言えば~、ピーン!みたいな感じです。しかし、音にはうるさいですが、デジタルに弱いラフマニストにとって、アンプっていったいなんやねんなのです。

 

まず、こちらは今回の商品はなかなかレアです。そして、凄いです!

 

 

 あ、黒が良いですか?こちらもありますよ。

 

 

 さんざん焦らしてしまい、申し訳ございません🙇🙇🙇

 

皆さんは、デジタル音楽プレーヤーをご使用のことと思います。このデジタル音楽プレーヤーは、ネットから、CDから読み取る音楽信号は非常にい弱いんです。ここ、ご存知でした?コンパクトに収めるため、容量を小さくするため、工夫されているのです。そのため、なんとなく物足りない感じがします。ま、こんなもんかと諦めるのが常人なのですが、気が付いちゃったら、ファイヤー!炎上して、気になります。なんとかならないかと追及します。しかし、その解決方法はそう簡単に見つかりません。

 

そこでアンプ。アンプというのは、amplifierという英語が語源です。直訳すると、増幅器です。動詞は、amplifyです。enhanceみたいな感じですね。ですので、信号を増幅する仕事をしてくれます。増幅すると人為的な感じがしますが、もともとの伸びやかな音源に戻すということなんです。なので、ある意味自然な感じです。

 

そんなアンプですが、ど、ど、どうやってそれを実現するんですか!超難しそうじゃないですか!と思うと思いますが、簡単です。つなげるだけ。ただし、コネクターがtypeCなのでお気をつけてくださいね。これを使うと使わないとでは差異が明確です。なんと言いますか、視界が明瞭になり、遠くまで見えるようになった感じがします。親指大のこの小さい仕事人、ハンパない能力を持っています。

 

 

 

 

 

iBasso Audioの超小型のヘッドホンアンプ、現時点でNo.1の商品です。

 

ホントは、ラフマニストが持っているこちらの記事を書きたかったのですが、iBasso Audioの超小型のヘッドホンアンプには負けます。しかし、コスパはこちらの方が高いです。また、素人ですと、5,000円超えは怖いので、これで良いのです。これで、ちゃーんと違いが分かりますもん。ピアノ演奏も、ちゃんと前後、迫力感が増します!

 

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!