東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

デカいものは見失わないけど、小さいものはどうしても「あれ?どこ行った??」の巻

飴玉を画面いっぱいに写真撮ってみました。

 

f:id:rachmanist:20200926165503j:image

 

見よ、このド迫力!!!と暇なことをしている訳ではございません。

 

飴玉3000個を一個にしちゃった商品です。その証拠がこちら。


f:id:rachmanist:20200926165459j:image

 

もうアソビです。遊び心がないと、こんな事は出来ません。飴玉3000個を溶かして、型に入れて、成型したんでしょうね。


f:id:rachmanist:20200926165507j:image

 

こういう大きなものは、持ち運べないし、失くしたりしません。しかし、鍵とか、眼鏡とか、お財布とか、「あれ?どこ行った??」という瞬間、ありませんか?そんなとき、スマホ操作で、ばくおんアラーム、もしくは、クラウド追跡で、一発で見つかります。こういう商品を、スマートタグと言います。

 

 

1. Chiolo one

 ちょいとお高めですが、チポロワン。おうちに帰り、ズボンの中に入れ忘れ、あれ~、どこ行った?となった時。この子が役に立ちます。スマホで、どこだーい電波を出すと、その位置をデカい音でお知らせ。また、接続が切れると、スマホに通知が来ます。デカいカンロ飴もびっくりですわ。

 

CIPOLOは、ヨーロッパ発の国際企業です。紛失した鍵を探したいという思いから、2013年に 立ち上げた会社です。「あるある」を仕事に、商品にするんですから、凄い発想ですね!

 

 

 2.MAMORIO

  丸っこいいのはちょとねーという方には、角ばったものもあります。アラームはないので、音が嫌な方は良いカモです。なんと、全国の駅などにアンテナがあり、どこに行ってもほぼ追跡可能なものです。盗られたケース想定でしょうね。

ただし、音が出ないの、場所の精度は若干苦手です。

 

 

MAMORIOの会社ビジョンは、「なくすを、なくす」だそうです。「え?」なるほど、というビジョンです!こちらも、あるあるネタで企業にした会社です。 

 

 

 3. attag

  こちらは、音に特化したものです。

 

 これをリリースしている山善は、工作機械、産業機械、機械道具など、モノづくりに特化した会社です。大きなものから小さいものまで、世の中を便利しようとしている会社です。

 

今回は、3商品とそれをリリースする会社をご紹介しました。面白いこと考えている会社、しかも時代に合った商品を提供している会社、あるんですねー。そういう会社のチャレンジ精神、気持ちが明るくなります!

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!