ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

古きを訪ね、新しく進むべき道を想う。そんな場所が伊勢神宮なのだろうね。

伊勢神宮をご存知ですか?

 

「日本人のソウルプレイスなんだから、知っていて当然ではないですか!」と回答される方が多いと思います。ラフマニストも、その一人です。

 

どのように、どれくらい知っているか!?それは、名前くらい・・・なんです。そもそも、伊勢神宮なるものがどの県にあるかすら、ラフマニストは知りませんでした。マジで!ある程度年齢を重ねた方や旅好きな方はご存知かもでしょうけど。そんなラフマニストが伊勢神宮を訪ね、なるほどですね~と思ったので今回レポートします。

 

バックミュージックは、Ludovico Einaudiの「Uno」です。神秘的な感じを演出したく、この曲をチョイスしました。


www.youtube.com

 

なぜ伊勢神宮に!?それは、ラフマニストが降臨した三重県にあるからです。もちろん、三重県に来た時は「伊勢神宮三重県にある。」なんてことは知らず・・・。職場で、三重県来たらどこに行ってみたら良いかと言う話題に。その中で、「伊勢神宮は早めに行こうね!」と。

 

ラフマニストは、心の中で「え?伊勢神宮って、三重県にあるん?」と叫びました。これをもし声に出していうもんなら、袋叩きにされたことでしょうね(冷や汗)。知らないということは、なんと恐ろしいことでしょう。そして、知らなかったことをバレずに、知ることが出来たというのは、なんと幸運なことかしら!

 

そんな訳で、伊勢神宮にお参りに行かねば!と意を決しました。

 

 

日本では、オミクロン株の猛威が振るい、津波も日本を襲って来ていました、そんな日。世界の不幸感を憂い、困った時の神頼みということで、合理化して、伊勢神宮にお参りにいきました。

 

伊勢神宮。よく分かっていないラフマニストは、当初、どこか一か所にあるもんだと思っていました。

 

が!

 

現地に行ってみると、「アレも、これも、伊勢神宮?なんだ~!分けわからん!」状態に。

 

伊勢神宮は、内宮(ないくう)と外宮(げくう)を始めとして125社から構成されて神宮が成り立っているんです。なので、たくさん、点在しているのでした。知らねー。そして、知って良かった!です。

 

全部お参りに行きたいですが、あいにく時間もないので、内宮(ないくう)と外宮(げくう)を攻める事にしました。衣食住を始め、産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祭られている外宮(豊受大神宮)です。また、天照大御神を祭っているのが、内宮(皇大神宮)です。

 

その日、天気が良かったことから、ラフマニストは外宮⇒内宮の順で回りました。外を攻め、内を攻める、基本ですね。もちろん、今回の伊勢神宮への参拝は人生初めてです!ですので、素人目線で思いのたけをこのブログにぶつけたいと思います。

 

外宮~シンプルですが、神聖な場所~

駐車場に車を駐車し、歩くと大きな木が迎えてくれました。なぜでしょうね、縁石があり、そこに立つ立派な木。それだけで、神聖な感じがします。あと、砂利。整備された砂利は、神聖な感じを支える重要な要素だったりしませんか?

 

f:id:rachmanist:20220116164323j:image

 

少しあゆみを進めると、お堀がありました。お堀に垂れ下がる木々も、神聖さ感を出しています。水がきれいなのも、好感ですね。こういう人がいっぱいくるところは、ポイ捨てしたゴミが浮いているものです。悲しい限りですが。でも、伊勢神宮では、きちんと清掃をしているためか、きれいな状態が維持されていました。見えないところで、伊勢神宮を支えている人たちがいるんですね。その方々に、心から感謝です。


f:id:rachmanist:20220116164306j:image

 

さらに歩みを進め、参道を歩きます。さすが伊勢神宮、広大なプレイスです。後述の内宮含め、良く歩きました。木漏れ日が、ラフマニストを応援してくれましたね。


f:id:rachmanist:20220116164312j:image

 

お参りにするプレイスは、なんとも神妙でした。伊勢神宮は神社ですので、もちろん仏様はいません。では、何に祈りをささげるのでしょう?普通の神社ですと、参拝時は、目の前にお賽銭箱があり、その奥に神棚があります。ラフマニストがこれまでにお参りに行った神社はこんな感じでした。しかし、伊勢神宮は・・・。結構広い、その場所をお参りにするんです。もちろん、その広い場所には入れません。感慨深いですよ、これは。そこが聖地なんです。これを聖地と呼ぶんですね。

 

正直、予想外でした。これを写真に撮り、ブログに載せよう、なんて・・・。ないですね。もちろん、写真撮影禁止プレイスです。その雰囲気だけでも、ってことで写真は撮れます。しかし、そんなことをしても、意味がないんです。これは、現地行かねば!と思わせられました。そして、ぜひ行ったことない方は行ってみて、感動を味わって頂きたいと、心から思いマシタ。

 

しっかりお参り、そして記憶にその光景をインプットし、その場所を辞しました。


f:id:rachmanist:20220116164318j:image

 

内宮~人が集まる、にぎやかな場所~

外宮で信仰心の厚いラフマニストになり切ってしまいました。その勢いで、内宮へ。

 

内宮は、外宮とは異なる感じなんです。外宮は、神社だけでした。しかし、内宮は・・・。あちらこちらに、赤福

 

外宮から来ましたので、一息つきたいと思いました。お参りにする前に、甘いものを頂くことに。


f:id:rachmanist:20220116164337j:image

 

畳の上で、甘味を頂きます。コロナ禍なので、開放されていました。そのため、畳の上は寒いだろうと思われましたが、意外にも畳が温かいんです。

 

ラフマニストが座る前に、だれかが温めてくれたんだろうか?秀吉か!?

 

畳ってのは、こんなに温かいのか!

 

と思いマシタが、からくりはおそらく床暖房ならぬ、畳暖房なんだと。畳だけだと、冷たいですから。


f:id:rachmanist:20220116164329j:image
f:id:rachmanist:20220116164358j:image

 

過去の人々もこうやってお茶屋で甘味を頂いたと思うと、世の中が便利になっても人を癒すものは変わらないだと、しみじみ思いました。

 

さて、気を取り直し、内宮に向かいます。

 

内宮までの道のり。にぎやかです。


f:id:rachmanist:20220116164346j:image

 

宿場町みたい、です。コロッケ屋もありました。甘いのを頂くと、塩気が欲しくなります。


f:id:rachmanist:20220116164353j:image

 

モチロン、買いました。


f:id:rachmanist:20220116164349j:image

 

畳は温かったのですが、やっぱり冬。寒いです。あたたかいコロッケが体を温めてくれました。さっぱりしたコロッケで、美味しかったですよ。

 

いいタイミングで写真を撮れましたので、お客さん全くいないの?と誤解しませんでした?それはまずいので。ちょっと気を許して、写真を撮ると、人、人、人です。これでも、コロナ禍で3割減なんだそうです。普段は、一体どれくらいなんだ!?と思いますね。おそらく、ちょっと混んでいる電車の中状態なんだと想像しました。


f:id:rachmanist:20220116164333j:image

 

このように、寺社周辺に人が集まり、商いをする雰囲気を味わう場所を抜けると、内宮があります。内宮も広大なプレイスなので、その中をたくさん歩きました。内宮も、聖地があり、そこをお参りにする感じでした。

 

しっかり調べてくると、もっと楽しめる場所なんだと思いました。また、日本のソウルスピリットを感じることができる、令和では稀有な場所が伊勢神宮と思います。コロナ禍で難しいですが、すこしでも伊勢神宮に行った感じが味わえて頂ければ幸いです。

 

ほんのちょっとしたことで、これから進むアナタの人生は変わります。基本は、考え方1つなのです。しかし、考え方は性格に由来しますから、そう簡単に変えられません。なぜならば、その性格が形成された年数×3だけ時間がかかるからです。そこでラフマニストは提案します。『内側から変化するのではなく、外から変えちゃおう!』と。外から変える方法として、便利グッズをゲットする!です。便利グッズは、世界に住むすんごく賢い方が悩んで悩んで開発されたものです。ある角度から見ると、考え抜いて出来上がった製品なのです。そんな考え抜いて出来上がったものですので、アナタを変えてしまうことでしょう。大きく変わることはないかもですが、確実にアナタを変えます。小さいな変化こそが、アナタをより良い人生に進む術なのだと思います。便利グッズと出会い、使用するということは、アナタに大いなるチャンスが訪れることと等価なのです。だからこそ、便利グッズを求めてます!

 

コロナ禍なので、外で買い物に行くと感染リスクがあります。ワクチン2回打っていても、そのリスクがゼロになる訳ではありません。ツライですね。どうして、こうも世の中理不尽なのでしょうか!悲しみと怒りしか湧いて来ません。このブログを読んで下さる、アナタもそうですよね。

 

しかし、悲観してはいけません。我々にはネット通販という強い味方があります。ネット通販では、気軽にモノを購入できます。また、購入したモノを家まで届けてくれます。非常に便利です。ネット通販の心配点、それは支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、当初支払いがよく分かりませんでした。そのため。ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、なんか嫌だなと。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりします。この物欲は、絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いのです。この相反した感情をどう整理するか、課題でした。そこで、少し勉強をしました。そして、コンビニ払いをラーニングしました。この方法であれば、クレジットカードを経由せずに、購入出来ます。まずは、コンビニ払いで対応するのが良いかと思います。最近では、コンビニでポイントカードを購入するという方法を採用しています。①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみたいですね。そして、今だけじゃなく、一週間後もその楽しみが持続することが大事。一週間後に楽しみを与えてくれるものをゲットできるのは、ネットショッピングです。最新のアイテムを手に入れるために、大きな街に出かけたりすることは、令和ではやりません。今は、クリック一つです。しかし、クリック1つなので、リスクがあります。そのリスクを少しでも低減するために、色々な情報を集めましょう。その情報に触れること自体、楽しいですよ。そして、ハマります。このようなプロセスを経て、人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

 

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログ王ランキングに参加中!