東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

【美味しいごはん♪】琥珀色のオリーブオイルをずっと見ていると、吸い込まれそうに

カステラってキレイですよね。カステラの色を見ると、仙台の一番町にあったお店、ひらつかを思い出します。お店の袋が独特で、下記のブログで久しぶりに見つけ、懐かしく思いました。ありがとうございます。

 

dreamonturf.hateblo.jp

 

ラフマニストの思い出話は、さておき。長崎カステラが、こちらです。森長は、創業22年の老舗です。SINCE 1793とのことですから、随分昔の話です。鉄砲伝来と同じタイミングで日本に入ってきました。乗船していたポルトガル人は、甘いお菓子が好きだったのでしょうね。そのタイミングで、何気ないイベントが約200年の歴史を作っていると考えると、末恐ろしい気もします。

 

f:id:rachmanist:20201114113310j:image

 

紙包装を開けると、右の紙ボックスが出てきました。さらにその中に、カステラか!?と思いきや、ポリ袋でした。

 

f:id:rachmanist:20201114113224j:image

 

そして、遂にお目見えすることができました。こんな風に写真を撮ると、ながーい感じがしますね。遠近法です。

 

f:id:rachmanist:20201114113230j:image

 

この写真は少し光が強いので、そんなに黄色に見えませんが、カステライエローです。食欲がわきます。そんなに甘いものが好きな訳ではありませんが、たまに頂きたくなります。

 

このカステライエローで想起されるのは、オリーブオイル。サラダ油はそこまで黄色くないですが、良いオリーブオイルはきれいなオリーブイエローです。日本でオリーブオイルと言えば、瀬戸内海のあずきしまこと、小豆島。いつも小豆島だから、という方は静岡のオリーブオイルは如何でしょうか?クレアテーブルという、オリーブオイルのソムリエが厳選したオリーブのみを使用したこのオリーブオイルは絶品です。

 

 

 

 健康に良いオリーブオイル。健康に良い理由は、不飽和脂肪酸が多く含まれている点です。そして、ポリフェノールも多く含んでいます。さらに必須脂肪酸も。オリーブと一言で言っても、その種類は、なんと1,000種類もあります。1,000種類もあれば、収穫時期も異なります。果実からオイルにするのがオリーブオイルですが、その実は青⇒紫⇒黒と成熟し、成熟するほどオリーブオイルがとれます。その実の約30%もオリーブオイルが取れるのですから、オリーブの実そのものがオイルタンクと言えます。

 

オリーブオイルはメインを張るものではありませんが、高級な食事、サラダでは全面に出ますね。基本、縁の下の力持ちです。普段使用の油、すこしだけ健康を意識して、このオリーブオイルに変えて見ませんか?パスタ作るとき、野菜炒めつくるとき、オリーブオイルですと、その味わいが大きく変わります。オリーブオイルに変えたことが分かりやすいのは、やっぱり良いオリーブオイルを使用することだと思います。オリーブオイルとクレソンを塩コショウで頂くのもオススメです。

 

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!