東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

九州に来たら酒は焼酎、ベストパートナーはウィルキンソン

いよいよ、寒くなってきましたね。温かくしないと、すぐ風邪を引いてしまいますから、お気をつけください。冷えたカラダを温めるならば、やっぱりお酒ですよね。もちろん、未成年者の飲酒はダメですよ(キッパリ)!お酒って、なんで美味しいんでしょうね~。EtOH(エタノール)の中毒性は、ハンパないっす。

 

以前、かのかシリーズをお届けしました。この時は、比較的お金を持っていましたので、4Lかのかさんと、2L琥珀かのかさんを購入。 

rachmanist.hatenablog.com

 

今回は、お酒を買う予算が、2,000円しかなく、1Lかのかと木挽ブルーを買いました。かのかの単位体積当たりの価格でいえば、4Lに勝るものはないのです。しかし、目先のお財布事情というやつで、単価の高い1Lを買いました。ホント、頭悪いなぁって思いますが、4Lを買う勇気はありませんでした。銘柄一本で勝負というのは、飽きちゃうんですよね。レモン、カボス、ゆずなどで、一味変える手段もあるのですが、やっぱり原液を変えることには、そのインパクトは負けちゃいます。

 

f:id:rachmanist:20191123071506j:image

いつもお世話になっているレッドキャベツで、購入しました。レジ袋が有料なので、手持ちで持ち帰りとなります。両手にお酒日本を持っている大人、格好いいですよね~。いや格好悪い...。どんだけお酒が好きかみたいな、お酒飲んで暴れるみたいな、そんなイメージですよね。店員さんに「レジ袋3円かかりますけど、要りますか?」と質問されて、「いる」って言えないんです。「いや」と、いつも言っちゃいます。「いや」と言って後悔するケースもあります。そんなときは、袋詰めする台で、半透明のポリ袋に入れて持ち帰ります。「No!」って言える日本人を目指してます。

 

前置きが長くなりましたが、今回のメインは木挽ブルーです。木挽ブルーは、出来る上司役で吉田羊さんがCMに出演されていますね。芋焼酎なんですが、芋っぽくないのが特徴です。また、さわやかな口当たりも特徴の一つですね。焼酎というと、お湯割りで、熱いとムッとしちゃうことが居酒屋でありませんか?そういう経験から、焼酎はちょっとね~という方もいると思います。ならば、ソーダ割りです。これが一番、オススメ。

 

自分が好きな焼酎を探したければ、ミニ焼酎を買って、飲み比べってのも良いですよね。自分の好きなお酒があるって、人生を豊かにしてくれますよ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ
にほんブログ村