東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

新型コロナだろうが、とにかく口内環境の整備を!

口内環境をしっかり整備することは、

 ①健康を維持すること、

 ②カラダを大事にすること、

 ③いつまでも自分の歯で美味しくモノを食べられること、

につながります。失ってからでは、取り返しがつきません。いつやるの?今でしょ!です!

 

今回は、ラフマニストがこの半年実施している技をご紹介します。コンテンツは、以下の通りです。この順番で、歯を、歯間を、口内を整えていくのであります。

 

1stステップ: 音波振動ハブラシドルツによるブラッシング

 音波振動ハブラシから、スタートです。超繊細な音波振動、すなわち、横振動とタタキ振動の「W音波振動」が、歯周ポケットの汚れと歯垢をパワフルに除去してくれるんです。この凄さを味わったら、マニュアル歯ブラシだけでは満足できなくなります。下の写真は、ラフマニストが実際に使用しているドルツです。歯磨き粉をだらだら垂らしながら、歯を磨くため、歯ブラシが白くなってしまいました(笑)。

 

f:id:rachmanist:20200410222304j:image

 

この歯ブラシには、充電するためのコンセントがありません。下の写真にコンセントがあり、この台に歯ブラシを入れて、充電します。従いまして、漏電の心配もありません。だから、ドルツ使用後は、水で洗って清潔に保つことが出来るんですね。


f:id:rachmanist:20200410225039j:image

 

ちょいと高いこの歯ブラシですが、これで冒頭の①~③が買えるなら、安いもんです。また、高い買い物をするからこそ、毎日使いたくなる、使わざるを得ない、自然と健康が保てるというもんです。もし、お試しが出来るなら、お試しで使ってみて頂きたい!です。使用後の歯の舌感覚は、つるんつるんです。トゥルントゥルンですよ。

 

 

 

2ndステップ: フロス

 歯の表面、歯茎を磨いた後は、歯間ですね!これは使い捨てなので、安もんで良いんです!ワイヤータイプもありますが、手が汚くなるので、ラフマニストは好かんです。それよりも下記のタイプであれば、水道で洗って使えるので、でかいのが取れた時はさっと洗い落として、気持ち良く、再び歯間へ。


f:id:rachmanist:20200410225044j:image

 

この裏面には、ようじとして使用できると書いてあります。しかし、こんな使い方をすると、歯茎を傷めるのでやりません!ラフマニストは、こんな場合にもドルツです。


f:id:rachmanist:20200410225036j:image

 

3rdステップ: ジェットウォッシャードルツ

 歯間の歯垢を除去出来たら、再びドルツ!です。今度はジェットウォッシャーですよ。冷たい水でやると痛いだけなので、温水でやりましょう!温水を満杯に入れて、Go! 水を使い切るまで、ひたすら我慢。歯周ポケットの臭い奴がバンバン出てきます。ちなみに、ラフマニストは毎日やっていますので、臭い奴はほとんど出ません。これぞ、継続は力なり!ですね。

 

f:id:rachmanist:20200410222257j:image

 

 

 4thステップ: LISTERINE 

 これは、痛いですよ!ホントに痛い。口に入れてはいけないものを入れたんじゃないかってくらい痛いんです。30秒間、くちゅくちゅしないといけないんですが、きつい。そして、術後、口内を水洗したくなります。やっちゃいました。しかし、それでは効果がありません。苦悶です。

 

f:id:rachmanist:20200410222300j:image

 

しかし、慣れると、術後が気持ち良いんです。そして、さらに慣れると、くちゅくちゅも平気に。人間、慣れると、なんでもござれなんですね~。

 

 

 

終わりに

 一番初めにご紹介した音波振動歯ブラシドルツには、舌のブラシも付いていました。さすがにそこまではラフマニストはやりません。その代わりにリステリンなんですね。リステリンをしていれば、風邪を引かないという都市伝説がありますが、ホントにそうなのかも~と最近風邪を引かなくなったラフマニストは思うのでありました。

 

 新型コロナが怖いご時世ですが、だからこそ、口内環境を整えましょう!そして規則正しい生活こそ、新型コロナに打ち勝つ術なのではないかと提言したいと思います。

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村