東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

【便利グッズ】機能的&高画質プロジェクター

デジタルカメラの機能がスマホに取って変わり、デジタルカメラの市場が小さくなりました。これと同じことが、テレビでも起こると思います。すでに、ネットTVで押され気味のテレビですが、さらにテレビを追いやることになると予想します。というのも、最近のプロジェクターがすごいからです。壁があれば、それがスクリーンとなり、そこに画面が形成されます。不要な時、電源を切れば、元の壁に戻ります。TVのように、その場所に鎮座し、I am here!みたいなことはないのです。

 

前述のような思いをしたのも、このスーパーマシーンに出会ったからです。

 

f:id:rachmanist:20201105062232j:image

 

気になるサイズは、手の平大の大きさ。それでいて、きれいに映し出してくれるんですから、超優れものです。

 


去年購入したもですが、重宝しています。そんなに大きく映し出す必要がないのであれば、こちらの小さいなものでも良いカモ。

 

 

タブレットよりは大きく、でも大画面じゃなくてもという方向けですね。TVゲームもこれ1つで出来ちゃう訳です。TVゲームじゃなく、プロジェクターゲームと言うべきでしょうかね(笑)。職場の方で、プロジェクターを用いて、マリオカートをやっているそうです。超盛り上がってイイよ、と勧められましたが、マリオカートしないかな~。でも、デカいスクリーンで、モンスターハンターやったら、盛り上がるかな~♪

 

下の写真は、裏側です。


f:id:rachmanist:20201105062229j:image

 コネクターは、HDMI。プレステもSwitchも、最近は全てHDMIHDMIは、2002年に開発されました。HDMIの正式名称は、

 

High Definition Multimedia Interface

 

 です。HDMIと一言で表しても、全部で4つもケーブルがあります。

 

・スタンダードHDMIケーブル

・ハイスピードHDMIケーブル

・プレミアムHDMIケーブル

・ウルトラハイスピードHDMIケーブル

 

下に行けば行くほど、高性能になります。難しい話はさておき、高品質・高性能・高コストです。お持ちのHDMIがどれなのか、見直してみると良いですよ。ちょっと不満が~と思われている方、HDMIが原因かもです。

 

ラフマニストの会社のモニターがVGA端なので、変換アダプターを用いています。使っているのは、こちら。

 

 

 

これはオススメしません!良く外れます。VGA端子は、両端にピンがあり、そのピンで固定する考え方なんですよ。だから、ピン止めないこの変換器はイマイチです。買うなら、こちらのタイプが良いでしょうね。

 

 

さて、本題です。前述も、今となっては古いプロジェクターなんです。最近は、プロジェクターにOS内蔵されているモノが出て来ています。何が出来るかですが、前述のプロジェクターは、パソコンだったり、プレステだったり、ブレインが必要です。そのブレインから情報を得て、映すだけ・・・。映すだけで良いじゃん、なんですけど。技術が進歩しちゃって、OSも取り込んじゃえで、賢いプロジェクターが出来た訳です。スマホで出来るなら、スマホよりちょい大きいプロジェクターでは簡単ですね。プロジェクターは、映し出すことが得意なのです。人間の意志は、外付けのリモコンで対応すれば、そこには機能的なプロジェクター、もうそれはパソコン同様です。

 

Wifiも画面見て、接続。スピーカー機能、ネット機能、そしてもともと持っていたプロジェクティング機能、もう最強ですよ。そんなプロジェクターを、下記にご紹介。

 

 

Anker Nebula Astro

高画質なことはもちろんの事、デザインも球型でコンパクト。おしゃれです。最大100インチで投影可能。重さも400g弱と軽いんです。お値段も比較的安いので、若い人や女性向けの製品と思います。

 

 

XGIMI MOGO

 XGIMIは、あまり聞きなれない会社名かもですね。中国の会社です。自社開発のRD部門を持っています。ホント、昔はmade in Chinaかよと思っていましたが、最近は、この名残のメーカーもありますが、XGINIはハンパねー技術力だと認めざるを得ません。上から目線でごめんなさい。HUAWEIもそうですね。ラフマニストのandroidタブレットは、

HUAWEIです。 

rachmanist.hatenablog.com

 

自分がそのマシーンで何がしたいのか、それに合わせて、コストと性能を見比べたらいいと思います。ラフマニストは、そんなに音とか画素とか色合いとかうるさくないので、5万円台のプロジェクターで満足です。そういう意味でも、XGIMI の製品はオススメ。

 

 

 

Anker Nebula Apolllo

Ankerも中国の会社なんです。本部は深センにあります。深センと言えば、ラフマニストが香港で仕事をしていた時、電車から見える遠い景色が深センでした。深センは怖いところと香港の方に聞きましたが、妬みでしょうね。Ankerは、モバイルバッテリーで重宝しています。いい仕事しています。モバイルバッテリーで良い仕事をしているのですから、プロジェクターでももちろん💛

 

 

 前述のAstroに比べて角ばってます。角ばっている方が、大人おしゃれですね。

 

世の中、便利な方向に技術開発されています。その恩恵を、肌身で感じるのに、こういうPC関係のグッズを享受することが一番手っ取り早いと思います。冬になり乾燥してきたためか、新型コロナの猛威が激しくなってきました。そうなると、増々おうちでエンジョイすることが重要になります。プロジェクターにつないで、新しい世界、新しい生活様式を築いてみてはいかがでしょうか?

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!