東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

外出超自粛な北九州の、楽な姿勢でスマホ、タブレットするには!?

 朝のめざましテレビでも、北九州市の小学校でクラスター発生を報じていました。北九州市だけなんですか~?と問いたいですが、潜在を疑われているより、顕在化している方がマシかと思うようになってきたラフマニストです。小倉駅の人通りについて、報道していましたが、かなり人が少ない感じでした。また、アーケードも人が少なく、これは平日とあまり変わらないなと思いましたね。土日は人が多いのかもですが、平日はめっちゃ少なくなった印象の小倉。博多に押されているんでしょうね。

 

こういうときは、おうちでスマホ又はタブレットをいじるに限ります。もちろん適度な運動は必要ですが、座ってスマホタブレットを触っているとどうしても猫背に。猫背になると、姿勢が悪くなり、カラダに変調も。なので、ごろ~んとして、やりたいですよね?今回は、タブレットスタンドについて、ご紹介したいと思います。

 

Zアーム型タブレットスタンド

最初は机に挟んで、固定するタイプ。一昔前は、このスタンドの頭に蛍光灯が付いていましたね。最近は、頭がすり替わり、タブレット。時代を感じますよ~。Zアームは、フレキシビリティに若干欠けますが、オーソドックスな一品ですね。

 

 

床置きタブレットスタンド

これはちょっと斬新かもというスタンドです。ソファーにもたれかかって、スマホをいじれるスタンド。スマホを操作するというより、ネットでテレビ電話している感じのお姉さんです。蛇腹タイプなので、上下左右自由に設置可能というのが売りと思います。

 

 

 首掛けスタンド

首掛けスタンドもあります。これは、肩が凝りやすい人にはNG商品です(笑)。ラフマニストも隠れ肩こりストなので、ダメですね。ただし、スタンドシリーズでこれを外すと、節穴感じがありますので、挙げました。使ってみると意外と肩凝らないないのかもしれませんが、冒険したいとは思いませんね~。

 

在庫調査でこういうのあると便利なのかもしれないと、ふと思いました。

 

 

 ノートパソコンスタンド

ラフマニストは、会社でこれを使用しています。PCおよびタブレット操作はどうしても目線が下に行きがち。ほんの少しだけ底上げすると、ほら。目線が上がり、姿勢も良くなるんです。不思議なもんです。凝ったものでなくても、良いんですね。なんなら、雑誌を複数冊束ねてPCやタブレットをおいても良いのかも。それでもOKですが、ダサいっす。ガジェットの良さは、クール感も大切。クールといえば、アルミ材質ですね!

 

 

 高さ調整&スマホスタンド

本バージョンでこれを持っていましたが、なかなか良かったです。小さく写真で写っていますが、左端の写真の感じで使用します。ソファーでゴロンとして、スマホがいじれます。ただし、枠の間に体を入れないといけないので、ちょっと拘束観が否めませんけど。

 

 

 

こういうちょっとしたアイテムで、新しい日常が作られます。 生活にアクセントですね。今回は、ちょいとばかり大き目のモノのご紹介でしたが、如何でしょうか?購入する前に、よくよく考えて頂きたいのは、おうちにおけるかな~?ということです。大き目は、部屋の空間率を低減しますので、買っていざ置いてみたら

 

「せま!」

 

ってなりかねません。なので、プラスイメージとマイナスイメージと両方抱き、買いに走ることをオススメします!

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村