東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

ボードゲームが売れている、令和3年!

ネット通販は、気軽にモノを購入でき、購入したモノを家まで届けてくれますので、非常に便利です。ネット通販の心配点、特に初めての方にとっては、支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、支払いがよく分からないので、ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、NGと烙印を押してしまいます。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりしますので、物欲は絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いと思います。この相反した感情をどう整理するかが、課題でした。そこで、少し勉強をして、ネット通販開始したタイミングでは、ひたすらコンビニ払いというのをやっていました。これであれば、カードを経由せずに、出来ます。このコンビニ払いに慣れたタイミングで、次の方法をラーニングしました。それは、ポイントカードを購入するという方法です。①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

5/5、子供の日の"めざまし8"。みんなで盛り上がれる、すごろくについて特集がありました。なかなか面白い企画でしたので、ご紹介したいと思います。見ていない方もいらっしゃると思いますので、ネタバレしないように・・・。

 

1. ナンテッタ

 対象年齢は、4歳~です。誰でも遊べるボードゲームです。ざっくり言うと、まず、一人(この人がお題を出す人)が、キャラクターが描かれたタイルを選びます。そのタイルを見て、そのキャラクターが言いそうなことを考え、みなに披露します。声色を変えても良いですよね。この部分が、かるたの”犬も歩けば棒に当たる~”に該当します。そして、お題を出した人の気持ちを察し、早物勝ちのタイル取りゲームとです。

 


 

 

なるほど!と思う、このゲーム。しかも、キャラクターの気持ちを想像することになりますので、お題を出す人も頭を使うので、教育にも良い令和版かるたデス。

 

2. スピニングアドベンチャー

こちらは対象年齢が8歳~。コマを回転させて進める、冒険型ボードゲームです。コマを回して、ボードを傾け、物語を進めます。全部で41ものコースがありますので、ワクドキのボードゲームになります。


 

 

3. ゆっくり行こう!!

この対象年齢は6歳~。ざっくり言うと、遅いもの勝ちのゲームです。手札を持ち、その手札を活用して、すごろくを進めて行きます。どこで、その手札を出すか、よく考えながらやらねばならず、頭脳戦が繰り広げられます。


 

前に進みたくなくても、うしろの方からぐいぐい前に押されてしまい、ドキドキハラハラのボードゲームです。 

 

さて、1~3どれが一番売れたでしょうか?

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみましょう。そして、一週間後も。一週間後に楽しみを与えてくれるのは、楽天のネットショッピングです。ハマりますと人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!