東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

その文具は、あ・な・たを、デスクワークから離さない♪

 文具は、私たちに夢を与えてくれると思いませんか?手にした瞬間、そこから何かが確実に生み出されるんですよ。書くものでしたら、文字が生み出されます。消しゴムなら、書いたものを消します。消す操作はありますがが、消し方によっては新しい形に変換される訳です。ハサミは、カットすること出来、対象物のシェイプが変わります。のりも、新しいパートナーとを組み合わせる重要な文具です。このように、文具を手にすることは、新しい息吹を吹き込むぞ!という現れなのです。

 

と、学校の説明文のような出だしでスタートしたこの記事。今回は、ラフマニストが心惹かれた最近の文具について、まとめました。

 

2WAYハサミ:カッターとハサミ 

カッターとハサミをくっつけちゃいましたというハサミです。ハサミは開かないと切れないので、開かない限り使用できません。じゃあ、開かないと使用できないの、そんな疑問から、生まれたのがこちらなんです。開かないときは、カッターとしてつかっちゃえ!とね。

 

 ハサミを閉じた状態で、1mmだけ刃が出ます。その刃がカッターの刃なのです。素晴らしい発想の文具ですよ。超欲しい~と思うでしょうけど、職場によってはカッター使用禁止という、現代版刀狩令が発令されてい部署もあると思います。ご購入前に、ぜひ

職場のルールをお確かめください。ご自宅用は、即買いですね。

 

 

スティックタイプのハサミ

 スライドさせて刃を出し、ハサミに大変身のこちら。すごいでしょ?刃の部分がキャップに収まったものは、散見されますが、こちらは、スライド式。最先端アイテムですよ!

 

 タバコを取り出したお客に、さっとライターを出して火をつける。そんなシーンは昭和。令和は、そわそわした人に、「ハサミ、どうぞ!」と渡します。「え!?なんでハサミ使いたいってわかったの?」と機転が利く女子をアピールしたいあ・な・た、必需品ですね。一方、メンズなら、このはさみを女子に手渡し、「ハサミだよ♡」と。「え?どうやって使うの?」からの~、親密度up!モテモテグッズです。

 

クリップタイプのテープカッター

 セロテープをもって、うろうろ。ハサミねーし、手で切れないし~。ちょっと前までは、セロテープに、鉄のカッターが付いていました。ギザギザのあれ!

f:id:rachmanist:20200912074642j:plain

これ最近見ませんが、止めたんでしょうね。危ないもん。そして、この子の代わりに出たのが、こちら。

 

 クリップで止めて、簡単かっと~。特殊な刃で、サクサク切っちゃいます。セロテープをハサミで切ってもいいんですが、粘着成分がどうしてもハサミの刃にくっ付いちゃいます。あれが、嫌!なので、このクリップちゃんがオススメです。

 

紙クリップ

こんなクリップをご存知?

 

 端っこをクリップしちゃう、これ。なるほどね~ですよね。紙で出来ているから、クリップに書けちゃうんです。だから、このファイル集なんだっけってのも、これで簡単に見分けられるってことです。なんとまぁ、効率の良いことでしょう!

 

 フリクションスタンプ

パイロットのフリクションフリクション=消せるというワードが頭によぎるくらい、フリクションが浸透していますね。そして、そのフリクションも遂に、スタンプに進出しました。

 

 フリクションとは、そもそも摩擦という英語です。パイロットは、摩擦と消せるをうまく融合させた点に、この発明のポイントがあるのでしょうね。顕色剤分野、ビスフェノールの世界です。

 

文具には、癒されますよ。ぜひぜひ、しっくりくるマイ文具をお探しください!

rachmanist.hatenablog.com

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!