東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

iPadでテレビ/動画を見る方法→ヒコーキ内でも見れる💛

 出張に行く、帰る道中、出来るビジネスマンがスマホタブレットを用いてドラマとかゴルフの動画を見ているんです。最初は、キャリアーのだからかなぁ~と思っていたんです。というのも、新幹線とか電車の中でしたので。しかし、飛行機の中でも動画とかを見ているやつらがいるんです。何も知らないラフマニストは、おいおい電波出している状態でヒコーキはまずいじゃないかと!そのご本人は、至って平然。CAさんも注意するわけでもなく。それを見たラフマニストは、これは時代に取り残されているのではないかと不安になった訳であります。不安になっても大したことはないので、すぐに忘れていました。しかし、毎日テレワークなラフマニスト、会社にいないので、ちょっとだけ余裕があるためか、ふとヒコーキ×動画というコラボレーションについて、調査してみました。その結果、いろいろ分かって来ましたので、今回ご紹介します。

 

Torne+PS3+Vita

 プチ自慢ですが、スマホタブレットの時代が来る前は、この組み合わせで、テレビ→PS3→Vitaに入れて、どこでも動画をみていました。超最先端でした。さすがに、アラフォーのラフマニストはVita片手に出張行くの恥ずかしいので、ナシです。でも、すごく便利でしたので、回顧録です。

 

 

これを買った当時、地デジに切り替わるタイミングで、お世話になったもんです。皆さんも記憶にあると思いますが、逐一覚えてないでしょうから、この記事を読んで、あっそうだったね~と当時を懐かしんでみてください。

 

ちなみに、ラフマニストのトルネ。ホントこれ軽いんです。重量の問題ではないですが、大した中身じゃないのに、しっかり金儲けしたんですよね、SONYさんって感じです。

f:id:rachmanist:20200603064855j:image

f:id:rachmanist:20200603064906j:image

 

ワンセグチューナー

ワンセグって言葉、知ってますか?日本のテレビが使用する電波幅5.57MHzを13分割し、そのうち12部分をテレビが占めて、残りの1つをワンセグが使っているから、ワンセグなんです。ワンセグメントを略して、ワンセグ。このワンセグapple製品に入っていません。というのも、世界中で同じモデルを販売しているので、国ごとにチューニングしたものはありません。なので、チューナーを内部に持つことはできません。内部にできないなら、外に作ってしまえ~で、ワンセグチューナーです

 

 

 全自動ディーガ

ブルーレコーダーの全自動ディーガは、予約なしで28日間最大8チャンネルを全自動で撮れるこれ。パワフルな10TB。お値段もパワフルです(笑)。

 

 そんなに、全部録らなくていいし~の方は、こちらで十分です。

 

 これに、パナソニックのどこでもディーガのアプリを組み合わせれば、テレビ→レコーダー→タブレットと番組を転送することが可能なんです。昭和では、ビデオテープでしたが、WiFiBluetoothの乗せて、飛んでいくんですね~。

 

パナソニック以外も、 ソニーではvideo &TV sideview、東芝スマホdeレグザ、シャープはAQUOS写真&動画転送というアプリがあります。これで、番組視聴や録画番組を持ち出せるんです。便利な世の中ですよ。こういうのは知らないと、知らない。知っていれば超便利なアイテムですよね。

 

Xit Airbox

 やっぱりフルセグが良いという方は、こちらですね。

 

 手元のタブレットがテレビに!これに、先日のブログで紹介したアイテムを使えば、もうおうちが、パラダイス、オアシス間違いなしですよ。

rachmanist.hatenablog.com

 

PCで見れるワンセグ

 これ、1000円台でした。これは冒険しても良いカモですね!

 

 

 あとがき

世の中、ホント便利になりました。知らないとゼッタイ出会えない商品ばかりです。やっぱり貪欲に情報を入手して、どれが自分の理想的なおうち空間を作れるか、妄想にふけるのもいいのでは?そのお手伝いが出来ていると、この記事を書いて良かったと思えます。冒頭のトルネ+PS3+Vitaに関わりますが、結構ずっと使用できるんです。使用できる期間を見積もって、割り返すと、単位日数当たりの投資額はたかが知れています。買おうか買わないか迷ったときは、エクセルや電卓使って、缶ジュースと比較してみると、分かりが良いと思います。

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村