ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

日本の特異な文化を英語で知るのも、改めて日本の文化を知り、英語の勉強にもなるだよ

今、Abby Densonさんの本を愛読しています。Abbyさんは、アメリカの漫画家であり、作家です。その本のタイトルが、Uniquely Japan。

 

f:id:rachmanist:20220525060359j:image

 

TOKUSATSU(特撮)、YURUKYARA(ゆるきゃら)、TERA(寺)とか、我々の身の回りにあるものを題材に、独特の漫画と共にコラムを書いています。そして、そのコラムは英語です。英語のリズミカルな感じと、日本のポップが良い感じに調和して読みやすい作品です。ラフマニストは、図書館で借りて読んでいますが、これは購入しても良いカモと思いました。ちなみに、インド工科大学の教授にもすぐに勧めてしまいました。彼の娘さんが読めば、ぜったい日本が好きになる!と思える作品です。海外の方が読んでも、日本人が読んでも楽しめる、上手な表現を満載のコラムを集めた一冊となっています。

 


 

 

お子さんの英語の勉強の教材にも良いカモですね。こういう本を、大人でも音読することで英語が話せるようになる近道と、ラフマニストは考えます。やっぱり声に出して読む、それは体に英語をなじませる重要な習慣のように思います。それは、英語に限らず、日本語も。だから、小学校で音読を宿題にするんですね。でも、中学校になると、それをやらない。非常に残念とつくづく思う訳です。しかし、思春期の中学生を想うと、確かに音読したくないわな~とも、理解を示したり。さすがに、国語の教科書を音読することははばかられるかもですが、英語は声に出さないと良い感じに慣れませんわね。

 

英語に傾いてしまった冒頭ですが、本日のクラシックです。ラフマニノフのピアノコンチェルト第一番。それを、ピアノだけ~♪


www.youtube.com

 

そして、ヴァレンティナさんのピアノで~。オーケストラがないですが、魅せます。ドラマチックなピアノです。いつ聴いても、ええな~です。なぜ寝巻なのかは、聞かないでください💦💦💦ラフマニノフを勧めたいのか、ヴァレンティナを勧めたいのか、自分で聴きたいのか行方不明ですが、全部です!

 

今気になっているアイテムがあります。それは・・・

 

 

というのも、そろそろ梅雨。梅雨の時期は、カビが生えます。このカビが嫌らしいのです。特に、洗濯槽のカビが・・・。これは回避しようがないのです。というのも、洗剤はリン系。リンは、界面活性剤であると同時に、栄養でもあります。洗濯は、服につた汚れを取ります。しかし、見方を変えますと、人間から服についたリンを水に溶かして、栄養豊富な水を作り出している装置なんです。だから、そんな装置には、カビが「あざす!」と言って、張り付いちゃう訳です。洗濯槽の裏は、人間の目に届きませんから、カビのパラダイスです。

 

そんなカビのパラダイスを許さん!といって、漬け置き洗濯槽の掃除アイテムがあります。たとえば、こんなんとか。東芝は家電メーカーでは?とお思いかもですが、実は化学メーカーでもあります。ラフマニストは化学専攻ですので、知り合いが東芝に勤めている人が数多くいます。

 


 

 

また、脱線しました。これはこれでいいんです。ラフマニストの洗濯機は、ドラム式なので、これではきれいになりません。そこで、今年はナノバブルで梅雨を乗り切ろうと思います。最新のナノバブル、良い感じしませんか?そもそもナノバブルってなんよ!ですが、微細な気泡のことです。泡のサイズは、1ミクロン以下。水の中にある小さな風船がナノバブルなんです。その泡が汚れを取ってくれるんです。

 

うさんくさい感じがするとシロウト的に思われるかもしれません。それで良いんです。でも、物事は気液の界面で起こっているんです。物事とは、この場合汚れの除去です。ナノバブルの中は気体があります。周りは液です。一見、気体と液体は、なんの変化もなく、静かに存在しているように思われます。しかし、そこには平衡があり、水分子は一生懸命気体になっていたり、その逆で凝縮したりしています。その境目がバブルとして目に見えるのです。ナノバブルは、できるだけその泡のサイズを小さくします。泡のサイズが小さくなれば、気体と液体の界面の面積が増加するんです。その界面積が増加すると、気体になろうとする水と、液になろうとする水蒸気とのやりとりの数が増えるのです。そうですね、イメージとしては株の売買の部屋が増える感じが、界面積の増加ということでしょうか。そんな感じなので、やりとりが激しくなれば、ナノバブルが汚れにぶつかれば、汚れも一緒にはぎ取られるわけです。ナノバブルですから、その個数も多い訳です。

 

無数の蟻がゾウさんを倒すイメージでしょうか。多勢に無勢です!実に理屈にあったナノバブルなんです。で、汚れを除去する仕組みが化学反応や化学物質によるものではないので、栄養が与えられる訳でもなく、カビは増えません。また、物理的に汚れを除去するものでもありませんので、洗濯機を痛めることにもなりません。単純に、水の物理現象を応用しているだけなのですから。そんな技術が家庭で使うことができるというのですから、凄い時代がやってきたもんです。

 

ナノバブルを家庭に取り入れる方法は簡単です。ナノバブルのアタッチメントを水道と洗濯機をつなぐホースにつなぐだけです。水道の水圧って結構高いんです。だからのその水圧で押された水は簡単にナノバブルを作ることが出来るんです。アタッチメントには、秘密がありますが、うまく空気を噛ませて、小さく泡をつくっているんです。なので、何かを加えたりすることはありません。ただ、つけるだけ。それを魔法と呼んでいますが、魔法じゃなく、物理の話なだけです。上記の通りね。魔法というとうさんくさいですが、ちゃんと前述の原理原則があるんです。ま、どちらの説明が心に響くかってだけですけど。


 

 

洗濯槽を痛めないので、人間にも使えます。シャワーヘッドに付けるタイプは無駄に高いんで、こちらのナノバブルアタッチメントをいつも使うシャワーヘッドとホースの間につなぐのがいいでしょうね。その方が賢いです。アタッチメントをつけることで、シャワーヘッドの掃除にもなります。

 


 

 

ふと、先日。シャワーヘッドから水が出て来るところを見ると、カビていました。ホントいやですわ。すぐに歯ブラシで、こすり落としました。これは物理的にカビを除去する技です。というのもカビキラーをここに吹き付ける訳には参りませんもの。

 

 

物理的に汚れを除去すると、擦られた相手はダメージを受けます。なので、物理的にではなく、うまく物理の力で汚れを除去することが大事なんです。だから、ナノバブルなんですよ!

 

改めて、こういう記事はついつい力が入ります。脳内に言葉が浮かんで、あふれんばかりです。化学や科学で、現象をちゃんと理解して、良いものをご提供することができるというのは、なんとも楽しい限りです。今回も、ご愛読頂きまして、まことにありがとうございました。

 

ほんのちょっとしたことで、これから進むアナタの人生は変わります。基本は、考え方1つなのです。しかし、考え方は性格に由来しますから、そう簡単に変えられません。なぜならば、その性格が形成された年数×3だけ時間がかかるからです。そこでラフマニストは提案します。『内側から変化するのではなく、外から変えちゃおう!』と。外から変える方法として、便利グッズをゲットする!です。便利グッズは、世界に住むすんごく賢い方が悩んで悩んで開発されたものです。ある角度から見ると、考え抜いて出来上がった製品なのです。そんな考え抜いて出来上がったものですので、アナタを変えてしまうことでしょう。大きく変わることはないかもですが、確実にアナタを変えます。小さいな変化こそが、アナタをより良い人生に進む術なのだと思います。便利グッズと出会い、使用するということは、アナタに大いなるチャンスが訪れることと等価なのです。だからこそ、便利グッズを求めてます!

 

コロナ禍なので、外で買い物に行くと感染リスクがあります。ワクチン2回打っていても、そのリスクがゼロになる訳ではありません。ツライですね。どうして、こうも世の中理不尽なのでしょうか!悲しみと怒りしか湧いて来ません。このブログを読んで下さる、アナタもそうですよね。

 

しかし、悲観してはいけません。我々にはネット通販という強い味方があります。ネット通販では、気軽にモノを購入できます。また、購入したモノを家まで届けてくれます。非常に便利です。ネット通販の心配点、それは支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、当初支払いがよく分かりませんでした。そのため。ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、なんか嫌だなと。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりします。この物欲は、絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いのです。この相反した感情をどう整理するか、課題でした。そこで、少し勉強をしました。そして、コンビニ払いをラーニングしました。この方法であれば、クレジットカードを経由せずに、購入出来ます。まずは、コンビニ払いで対応するのが良いかと思います。最近では、コンビニでポイントカードを購入するという方法を採用しています。①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみたいですね。そして、今だけじゃなく、一週間後もその楽しみが持続することが大事。一週間後に楽しみを与えてくれるものをゲットできるのは、ネットショッピングです。最新のアイテムを手に入れるために、大きな街に出かけたりすることは、令和ではやりません。今は、クリック一つです。しかし、クリック1つなので、リスクがあります。そのリスクを少しでも低減するために、色々な情報を集めましょう。その情報に触れること自体、楽しいですよ。そして、ハマります。このようなプロセスを経て、人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

 

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログ王ランキングに参加中!