ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

遠くの雲の下は晴れ。それは、あたかも輝ける街、近未来

ドアを開けると、この景色。遠くの煙突は明るいんです。

f:id:rachmanist:20211226153108j:image

 

拡大すると、こんな感じ。
f:id:rachmanist:20211226153113j:image

 

雲には切れ目があるから、こんな風景があるんです。だって天気はどこまで行っても同じではないんだから。あたかも、パン切りナイフで切られてしまったかのように。