ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

ふつうなものと、良いものと。見極めるためには!?やっぱり良いものを圧倒数経験することでしょう!

今週のお題「最近あったちょっといいこと」

 

ちょっといいこと、って定義が曖昧なので、難しいお題ですね。しかし、こういう微妙な感じこそ、日本語の美しさ、日本人ならでは表現なのだと思います。定性と定量、場面で使い分けられると、絶妙な表現力を有することになり、憧れます!

 

ちょっといいこと、それはなんでも良いのです。例えば、猫好きだけど、猫に触れない。なぜならば、猫の毛アレルギーだから。そんなラフマニストですが、かわいい猫ちゃんに偶然会えると、それはちょっといいことに分類されます、きっと。

 

今回お示ししたい、ちょっといいことは、最近読んだ漫画です。どーぞ~!

 

のだめカンタービレ-二ノ宮知子先生-

 音楽と漫画のスーパーコラボレーションと言えば、この作品でしょう!ラフマニストが嬉しいと思うポイントは、この作品でラフマニノフのピアノコンチェルト第二番を取り上げて下さっていることです。

 

スパシーバ!

 

のだめは単行本で全巻持っていましたが、引っ越しの際にブックオフへ行き、日本にいるどなたかの心の栄養になったと自負しております。それから10年。今年新装版が出たということで、買っちゃいました。

f:id:rachmanist:20211204095725j:image

クラシックピアノの理解しがたい点は、イメージが付きにくい点です。邦楽との差異は、歌詞の有無でしょう。歌詞は、具体的なイメージを与えてくれるます。一方、クラシックピアノは、音だけで攻めてきます。なので、ピンと来ないのです。しかし、それが良いんです!各個人で自由にイメージが出来るから、とラフマニストは思うのです。

さて、クラシックピアノへのイメージを作りがたい方は、これまで放置されていましたしかし、二ノ宮先生によって、のだめという切符が発行され、クラシックピアノ列車に乗れる人が増えたと思います。その決定的な時間(12:55)ですが、このYouTubeなんだと思います。


www.youtube.com

 

きっかけは何でも良いんです。みんなラフマニノフが好きになれば(笑)。漫画からは音楽流れて来ませんが、のだめで出会った曲をYouTubeで見つけ、音楽かけながら読むとかすると一層のだめも面白く読めるんでは?

 

 

例えば、ベートーベンのスプリングソナタ(春のソナタ)。龍さんが千秋先輩に怒られるシーンを思い出します。12/13には第四巻が発売予定です!

 


www.youtube.com

 

BOY by 柳沢きみお先生

 自分は片思い。好きな人と話をしたいのだけれど、話が出来ない。そんな経験はだれしもあるのではないでしょうか?年齢を経ると、そういうことも忘れてしまっています。しかし、毎日が同じように繰り返されると、そんな苦い経験を思い出すことも良い刺激になるのではないかと思い、紹介しました。

 思いを寄せている人から勘違いされると、悪い連鎖が続くことありませんか?そして、ガックリする訳です。もう、ハートを良い感じにえぐられます(笑)。

 柳沢先生の作品は、寸止めされちゃって、もうちょっと連載して欲しいのに~と思うことがたくさんあります。もちろん、この作品もそうです。しかし、ちょっとだけこの作品は違うように思いました。ポジティブに終わるというか、ストーリーは終わるけれど、その先を読者個人で考えやすいからだと思います。アダルトな世界のような思春期の世界のような、読後ちょっと気持ちが明るくなる作品です。

 

卑弥呼-リチャード・ウー先生-

昨日記事書いちゃいましたが、卑弥呼もなかなか読ませてくれる作品と思います。どうしても歴史の教科書を思い出してしまいますが、それは封印。ここでは、単純にストーリーとして楽しみましょう!

rachmanist.hatenablog.com

 

コンビニで君との5分間。-一永のぞみ先生-

 前述の作品と比べると、ちょ~軽いです。たまには、こういうのも良いのでは!?コンビニで働く男子高校生とアラサー手前のOLの寸劇です。あこがれもあるかもですが、コンビニあるあると思います。

 

え?もしかしてを、上手に描写しているので、キュンを提供してもらえると思います!男子高校生からみた世界とOLからみた世界と両方表現されているので、二重に楽しめます!

 

 

コロナ禍なので、外で買い物に行くと感染リスクがあります。ワクチン2回打っていても、そのリスクがゼロになる訳ではありません。ツライですね。どうして、こうも世の中理不尽なのでしょうか!悲しみと怒りしか湧いて来ません。このブログを読んで下さる、アナタもそうですよね。

 

しかし、悲観してはいけません。我々にはネット通販という強い味方があります。ネット通販では、気軽にモノを購入できます。また、購入したモノを家まで届けてくれます。非常に便利です。ネット通販の心配点、それは支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、当初支払いがよく分かりませんでした。そのため。ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、なんか嫌だなと。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりします。この物欲は、絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いのです。この相反した感情をどう整理するか、課題でした。そこで、少し勉強をしました。そして、コンビニ払いをラーニングしました。この方法であれば、クレジットカードを経由せずに、購入出来ます。まずは、コンビニ払いで対応するのが良いかと思います。最近では、コンビニでポイントカードを購入するという方法を採用しています。①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみたいですね。そして、今だけじゃなく、一週間後もその楽しみが持続することが大事。一週間後に楽しみを与えてくれるものをゲットできるのは、ネットショッピングです。最新のアイテムを手に入れるために、大きな街に出かけたりすることは、令和ではやりません。今は、クリック一つです。しかし、クリック1つなので、リスクがあります。そのリスクを少しでも低減するために、色々な情報を集めましょう。その情報に触れること自体、楽しいですよ。そして、ハマります。このようなプロセスを経て、人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

 

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログ王ランキングに参加中!