ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

和室にクーラー、それは必要なものですが、雰囲気の外観を損ねる。なら、クーラーの設置場所は!?

こちらは、四日市市の鵜森(うのもり)公園にある茶室、泗翠庵です。

 

f:id:rachmanist:20220828061715j:image

 

近鉄四日市駅から徒歩10分のところにあります。四日市市というと、四日市ぜんそくで、公害を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。一方、昔から名水に恵まれたプレイスの四日市でした。ですので、四日市は泗水の里と呼ばれていました。また、鵜森公園の中にこの茶室があることから、水を翠に変えて、泗翠としました。泗翠は、漢字変換で一発で出ませんが、組み合わせて作られた漢字だからなのです。


yonbun.com

人間生活の基本は、水です。美味しい水があるところに、人は集まります。現代では、インフラ完備したところに人が集まりますが、昔は水なのです。四日市の水は、どこから来た水なのでしょう?それは、鈴鹿山麓が作り出す地下水なのです。山が濾過器となり、不要なものを除去し、ミネラルを含む水を作り出します。その水の恩恵を四日市は受けることで、泗水の里と呼ばれる所以なのです。四日市は海の方がコンビナートなので名水というイメージからかけ離れていますが、水を供給するプレイスは山側です。その山側には鈴鹿の山々があり、恵みを与えてくれる訳なんです。ちなみに、この名水は、四日市の天然水として、売られています。知る人ぞ知る「泗水の里」なのです。

 


 

 

そんな泗水の里から、漢字を変換して名付けられた泗翠庵。茶室の掛け軸には、一期一会の文字。同じ言葉でも、文字1つ1つに違いがあり、与える印象は変わります。英語では筆跡の影響を放つ印象は薄いですが、漢字にはパワーがあります。書道も作者がいて漢字がありますが、漫画同様作品の方に目が入ってしまいます。

 

一期一会は、もともとは茶道から由来する四文字熟語であることをご存知でしたでしょうか?茶道に臨み、そのお茶は一生に一度の出会い。お茶を飲む人だけではなく、出す人も、誠心誠意、全力投球で、お茶に向き合うべしという心構えなのです。ですので、まさに茶室に合う言葉なのです。

 

そんな泗翠庵の茶室ですが、実はハイテクなんです。もちろん茶室なので、ローテクで支えています。ローテクでないと、茶室の良さは表現できませんからね。どの辺がハイテクか!?それは、この茶室にはクーラーがあるんです。でもクーラーの存在は、肉眼では確認できません。どこにあると思いますか?

 

実は、屋根裏にあるんです。屋根裏にクーラーがあり、冷気が壁と屋根をつなぐ隙間から噴き出している仕組みなのです。賢いです!!!気にならないといえば、気にならないですが、茶室にクーラーが見えるか見えないかで、心配りが変わります。一期一会とは言え、呼吸を整え、お茶の呼吸をしたとしても、クーラーが視界にあると集中できません。集中できますが、雰囲気が変わります。白物家電ですが、やはり和を乱す存在として認識してしまいます。クーラーは、目に入らず、涼だけ与えてくれれば良いのですよ。ほんと都合がいいですが、まさにそうなのです!和服を着て、茶室にいて、クーラーが・・・。もう雰囲気台無しです。それほどまでに、センシティブなんですね。ですので、この泗翠庵の茶室では、令和四年を忘れ、お茶に一期一会できるように、細部まで工夫がなされています。

 

冒頭申し上げた通り、近鉄四日市駅から徒歩10分の場所にあります。ごみごみした場所にある訳です。そんな場所で、一期一会だの、センシティブだの語れるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。安心してください。履いていますよ!だからこそ、公園の中に設置され、さらに公園の中で泗翠庵の周りを木々が囲み、枯山水(下の記事の写真がそれです)が茶室の周りを守っているのです。このように静けさと一期一会が確保されている訳です。

 

rachmanist.hatenablog.com

 

どんなに都会であっても、どんなにコンビナートの近くであっても、日本の良さである、涼や静を作り出せることを、この泗翠庵が示しているのです。

 

ほんのちょっとしたことを工夫することで、アナタは、これから進む人生を変えられます。基本は、考え方1つです。しかし考え方は性格に由来しますので、そう簡単に変えることは出来ません。 一般に、今の性格が形成された年数×3だけ、変えるための時間がかかると言われています。そんな気長に待てないっちゃ!と思いますよね。そこでラフマニストは、提案したいと思います。 『内側から変化するのではなく、外から変えちゃおう!』と。 外から変える方法はいろいろありますが、ラフマニストは「便利グッズをゲットする!」です。ザ・他力本願、便利グッズ本願です笑。世界に住むすんごく賢い方が悩んで悩んで開発されたもの、それが便利グッズです。ということは、ある角度から見ると、考え抜いて出来上がったものが製品なのです。そんな考え抜いて出来上がったものですので、アナタが変わりたくないと思っても、変えてしまうことでしょう。 大きく変わることはないかもですが、確実にアナタを変えます。小さいな変化こそが、アナタをより良い人生に進む術なのです!便利グッズと出会い、使用するということは、アナタに大いなるチャンスが訪れることと等価なのです。 だからこそ、便利グッズを求めてラフマニストは今日も探索します!

 

コロナ禍なので、外で買い物に行くと感染リスクがあります。ワクチン打っていても、そのリスクがゼロになる訳ではありません。ツライですね・・・。どうして、こうも世の中理不尽なのでしょうか!悲しみと怒りしか、湧いて来ません。このブログを読んで下さる、アナタもそうですよね。

 

しかし、決して悲観してはいけません。我々にはネット通販という強い味方があります。ネット通販では、気軽にモノを購入できます。また、購入したモノを家まで届けてくれます。非常に便利です。ネット通販の心配点、それは支払いではないでしょうか?ラフマニスト自身も、当初支払いがよく分かりませんでした。そのため。ネット通販を利用することに臆していました。ネットでカードを使えば便利でしょうけど、ネットのセキュリティのシステムがよく分からず、なんか嫌だなと。しかし、ネット通販では、近所のお店では売っていないものを取扱っていたりします。この物欲は、絶えません。特に最新ガジェットに至っては、電気屋では売っていないことが多いのです。この相反した感情をどう整理するか、課題でした。そこで、少し勉強をしました。そして、コンビニ払いをラーニングしました。この方法であれば、クレジットカードを経由せずに、購入出来ます。まずは、コンビニ払いで対応するのが良いかと思います。最近では、コンビニでポイントカードを購入するという方法を採用しています。 ①欲しいものを決めてクリックしてからコンビニに行くか、 ②コンビニに行ってから欲しいものをクリックするか、の違いです。今はどちらの方法もうまく使いこなしています。安心して、ネット通販を楽しむことが大切に思います。

 

今回もご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみたいですね。そして、今だけじゃなく、一週間後もその楽しみが持続することが大事。一週間後に楽しみを与えてくれるものをゲットできるのは、ネットショッピングです。最新のアイテムを手に入れるために、大きな街に出かけたりすることは、令和ではやりません。今は、クリック一つです。しかし、クリック1つなので、リスクがあります。そのリスクを少しでも低減するために、色々な情報を集めましょう。その情報に触れること自体、楽しいですよ。そして、ハマります。このようなプロセスを経て、人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

 

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログ王ランキングに参加中!