東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

職場で気を遣うこと、これは円滑に会社で過ごすマナー

お題「#この1年の変化

上司は、その上司だけでなく、部下も誑し込む(たらしこむ)ことが大切と思います。誑し込むと書くと、悪いイメージを与えてしまいます。でも、誑し込むことが目的ではなく、「会社のため」ということが目的です。その「会社のため」という目的を部下と共有することは、この令和時代難しくなってきます。ですので、「会社のため」というのを、「部下自身のため」とすり替えて、やるしかないとラフマニストは思います。

 

誑し込むために、何をしたら良いかについて。営業マンは、相手の世話を焼けと言われます。相手の世話を焼くことで、相手に負い目を感じさせるのです。負い目を感じさせて、相手を追い込み、強きで攻めて、契約を取りつけるんです。この考えを、営業ではない自社内、自職場に適応するんです。迎合してばかりとか、媚びてどうするんだという人がいるかもですが、良いのです。とにかく善意を押し売りするんです。腹黒く。上司は、何かを作り出す訳ではなく、部下から搾取したものをまとめて、さらに上に報告するのですから、売れるものは自分しかない訳ですね。ここで大事なのは、「いやらしい」とか「見え透いている」とか思われてしまったら、負けです。それは身の示し方がダサいんです。未熟です。でも、みな未熟なところから始まるんで、気にせず、やるしかないんです。ずっと「いやらしい」と言われる場合は止めた方が良いですが、必ず工夫するようになって、上手になれるのです。

 

イリノイ大学のウェインは博士は、様々な業種の上司と部下のペアを調査しました。その結果、「どんなお世辞でも言わないよりも、言った方がよい」という結論を見出しております。これは、東北人は察する文化⇒何考えているか分からない、九州人はズケズケいう⇒土足で入ってくる、のラフマニストのカルチャーショックに相通じるものがあります。やっぱり、言わないと伝わらないんです。書かないと伝わらないんです。だから、伝えるしかないんです。なので、戦略おべっかなんですね。

 

そして、自分がすり減ります。そのリカバーは、YOGIBOで。ネットで買えば、届けてくれます。人間をダメにする家具で癒されましょう。それか、ニトリのレストクッションかな。

 
 

 

rachmanist.hatenablog.com

 

 

今回もようこそいらっしゃいました。いつもご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみましょう。そして、一週間後も。一週間後に楽しみを与えてくれるのは、楽天のネットショッピングです。ハマりますと人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!