東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

【マスク】眼鏡を着用する人とマスクの相性について~特に気温が低い時~

ラフマニストは平日コンタクト、休日眼鏡着用です。基本めんどくさがりやなので、眼鏡が好ましいのです。しかし、眼鏡着用ですと、枠が気になったり、マスクをしていると色々弊害があったりします。特に、マスクの弊害は突然訪れます。温かい部屋から寒い外に移動したときです。口から吐き出した息は、水を含んでいます。口から出たタイミングでは蒸気ですが、眼鏡に当たり、曇ります。なぜか!?眼鏡が冷たいので、そこで凝縮が起こり、水滴と化すからですね。水滴がいっぱいくっ付いた眼鏡は、前が見えな~いです。

 

この問題について解決方法は!?2つあります。

 

 1. 眼鏡をガンガン温める

 2. 吐き出した息を、眼鏡方向に出さない

 

1については、眼鏡が熱伝導性に優れていれば、可能となります。フレームはアルミ製であったりしますので、熱伝導率改善は出来ると思います。イメージは、充電池を備えた眼鏡として、充電池の電気のエネルギーで温めるという戦略です。しかし、ここで落とし穴があります。レンズは熱伝導率を高くできないのです。ガラスも樹脂もそんな性能は持ち合わせていません。熱伝導率を上げようと、カーボンファイバーを入れようものなら、前が見えな~いpart2です。なので、1の商品開発は断念した方が良いかと思います。

 

2について、です。吐き出した息は、マスクを通って外へ出されません。密着性の弱い顔とマスクの間を縫って、出ていきます。だから、密着性の弱い鼻の部分から、息が出て眼鏡に当たるんですね。このルートで息を出さなければ、この問題は解決できるのです。素晴らしい!

 

答えは、こちら。

 

 PHILIPSのブリーズマスクです。強制的に外へ息を出してあげれば良いのです。ファンの力をこういう風に活用すれば良いんです。充電で得られた電気の力は、熱に変えるのではなく、モーター(ファン)に変えると良いんです!

 

このマスクは2重構造で、このマスクの下にフィルターがあります。通常のマスクのように常に使うと、フィルターのお金がかかります。ですので、ご提案としては、例えばランニングの時とかに使用するなどすると、快適なエクササイズが約束されます。

 

もうみんなで、ダースベイダーになりましょう。ファンの回転は、3段階から選べます。激しい運動では、激しくファンを回せば、快適に対応できます。ファンの電池は3時間くらい持ちます。なので、シーンに合わせて使うのがbetterですね。もちろん、水洗いも出来ます。ですので、衛生的にご使用いただけます。

 

不織布の使い捨てマスク、このブリーズマスク、布マスクを上手に使い分けることが、この2021を賢く生き抜く術と思います。

 

今回もようこそいらっしゃいました。いつもご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみましょう。そして、一週間後も。一週間後に楽しみを与えてくれるのは、楽天のネットショッピングです。ハマりますと人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!