東北、飛んで、九州

ローカルな場所で出会った、「まじすか!?これ良いじゃん!!」ってありますよね~。そんなモノ、事を発信しまーす!共感頂けたら、気軽に読者になって頂けたら嬉しいです!

職場の人数が多いとお土産も限られる。しかし、そんなあなたを支えるお上品で、ローコスト、数たくさんの~、うふ。

出張の多い、ラフマニストです。出張に行くと、職場に残した人々を思い、お土産を買うことがありますよね。お店で売られているお土産には、1つあたり4~12個入っているものが多いと思います。そのお値段も、だいたい1,000円くらい。

 

所帯が小さいと1つ=1,000円で十分なのですが、私の職場の机の島には14人いて、かなり微妙です。けち臭い話になりますが、2,000円の出費はでかいです。この14人の中には、いつも頑張ってくれる人もいれば、超イマイチな奴もいます。もちろん、前者だけでしたら、2,000円払っても惜しくありません。しかし、後者含めると、仕事遂行アベレージをガクーンと下げられてしまいますので、2,000円はpayしません(by ラフマニストお土産費用対効果表)。

 

前述のお仕事"超イマイチな奴"には普通のお土産、お仕事を”いつも頑張ってくれている人”にはワンランク上のお土産を差し上げたいって思うじゃないですか?それも、コストミニマムで←これが大事です。だって、余剰のお金(出張手当と出張に係る費用の引き算)は、職場懇親会で払わされる上乗せ会費に回したいですもん。

 

という具合な、ラフマニストです。これを満たすお土産が名古屋駅にあるか、探索開始です。グランドキオスクという、ハンパねーキオスクがあるとのこと。そこへ向かいます。しかし、最近微妙に方向音痴なラフマニストなので、スマホを見ても分かりません。なので、これ幸いにと、女性駅員さんに道を尋ねます。道を尋ねた方が親切な方で、なんとかそのグランドキオスクに着くことが出来ました。人の優しさに触れると、ほっこりしますね。

 

ちょいと脱線しますが、見知らぬ名古屋駅でポツンと一人、あっち行ったり、こっち行ったり。人の往来は激しく、皆明確なベクトルを持って進んでいます。私だけ、急に止まって進行方向を変えたりすると、

 

「なに、こいつ~」

 

とか

 

「しろーとじゃね~」

 

とか思われてますよね。そんなアウェイな自分に、優しくて手を差し伸べて下さった、前述の駅員さんは、女神ですよ。そんな出会いに、ほっこりするんです!言わないと、口に出さないと、表現しないと、思っていても伝わらないので、この場を借りて、言います!

 

「ダンニャワード!

※ヒンディーでThank youの意味です。

 

さてさて、お土産の件。巻いていきますよ!タイトルを満足するお土産は~、

 

なごや嬢!

 

f:id:rachmanist:20200123055251j:image

 

まずは、1袋あたりの個数です。

 

14個

 

職場の人数が14人で、1袋当たりのお土産が14個。ということは、職場の人数=お土産の個数!

 

It's miracle!

 

私のためにあるお菓子ですね(ごめんなさい)。価格は、なんと税込み540円。この540円が何を意味するか、わかりますか?お土産予算が1,000円だとすると、1,000円-540円=460円。この460円を、な、なーんと、お仕事をいつも頑張ってくれる人に充てられるんです。すんばらすぃー!!!賞味期限は、製造日より60日。もう十分な日にちですよね?気になるお味は?これはご存知の方もいらっしゃると思いますが、楽天カードマンとして最近見かける、元ニュースステーションのスポーツ担当の川平慈英さんを想起してこの言葉を捧げます。

 

美味しいんです。

 

ここまで書いても、なごや嬢のお菓子そのものの良さをお知りになりたい方は、以下の写真をご一読くだされば幸いです。

 

 

f:id:rachmanist:20200123055259j:image

 

最後に、グランドキオスクの場所を教えてくださった駅員さんは、きっとプライベートは

 

 

なごや嬢!

 

だったんだなーと回顧しながら、この記事を作成しました。

 

おあとがよろしいようで。

 

 

何気ない貴殿のワンクリックが、ラフマニストの創作意欲を刺激し、記事作成に邁進モチベーションアップです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村