東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

【合格体験記】無料版はてなブログから"Google Adsense収益化を始める準備"への 道のり

このブログは、Google Adsenseから合格をもらおうと、孤軍奮闘している勇敢な方々に捧げたいと思います。合格から1か月が過ぎた今、この記事を書きます。

 

Google Adsenseに合格しました。

 

祝!

 

エビデンスです。ラフマニストのブログにも、この画像をようやく貼ることが出来ました。

 

f:id:rachmanist:20201115054652j:image

 

上の写真の、お客様のサイト(http://XXXX.XXXX)のXXXX.XXXにrachmanist.hatenablogの自分のサイトを入れることが出来ました。いやー、この道は長かったですね。長かった道のりを、現在も頑張っている方にお示しし、すこしでも勇気とヒントというバトンを渡せればと思っています。

 

この画像をアップしているブログが、たくさんありますが、ようやく仲間入り出来ました。思い返せば、このブログを始めて、まずAmazonアフリエイトの合格を目指しました。3回くらい落とされたタイミングで、火が付き、いろいろ調査して、トライしました。最終的に合格するのに、2カ月(←全く利用していませんけど)かかりました・・・。これで調子に乗って、Google Adsenseに挑戦しました。このルートを辿る方、いっぱいいらっしゃるのではないでしょうかね。それで良いんです!勝ち組になったら、次の勝ち組を目指しましょう!

 

そして、Adsenseです。こちらのメールは、ホントたくさん頂きました。

 

f:id:rachmanist:20201115055154j:image

 

ラフマニストが審査員でしたら、「また応募してきたよ、こいつ!」と思ってしまうくらいに・・・。「またまた~」と思う方もいらっしゃるでしょうから、こちら!

f:id:rachmanist:20201115060937j:plain

全部で16通あります。これが全てではありません。スクリーンに示せるmaxがこちらであって、実際にはもっと頂きました。

 

2か月で16通として、1.5年くらい申請して、蹴落とされていますから、

 

落選速度は、16通÷2か月=1月あたり8通

蹴落とされたメールを頂いた数は、8通/月×12か月/年×1.5年=144通

 

144通・・・気まずいですね。どんだけだよ!ですね。基本、不合格通知を頂き、即行で再申請していました。もちろん、無駄に申請している訳ではなく、不合格理由をちゃんと読んで、対策を打っていました。申請して、審査まで時間がかかりますので、その間に対策を打って、みたいな感じです。自転車操業です。

 

ちなみに、Google Adsenseを合格するために、習得した技術Snippingはこちらに書きてありますので、良かったらどうぞ。Screen Shotよりも便利が良いですね。上の不合格通知写真もSnippingです。”あ”が消えないので、そこは諦めてupしていますが、ご容赦ください。 

rachmanist.hatenablog.com

 

ラフマニストの苦労はなしは、これくらいにしておきます。前置きを書いた理由は、真矢みきさんのお言葉を拝借しつつ、「あきらめないで!」 です。諦めなかったら良いか、そういう訳でもないので、ラフマニストが合格までにやったことを書きにお示します。「短期間でGoogle Adsense合格」みたいな格好いい感じではないので、許してください。ダサく良いのです。そのダサさから、何かヒントを得て頂ければ、ラフマニストはこの記事を書いて良かったと思います。また、的を得ないかもという条件付きですが、アドバイス頂戴!と連絡いただければ、おこがましいですが、アドバイス差し上げます。お礼は不要です。タダより高いものはないと思われる気の毒な方もいらっしゃるかもなので、そういう人はラフマニストがオススメする楽天グッズでも購入して頂ければ、励みになります。ラフマニストは良い人ではありませんが、悪い人ではありません。Google Adsense合格コンサルしてやるぜ~なんてことを思っていないだけです。下記にすべてをさらけ出していますので、もう他にないです状態です(笑)。

 

~ラフマニスト流のGoogle Adsense合格指南~

 

音楽がないと寂しいので、ラフマニノフの曲をご紹介します。こちらを聞きながら、以下をどうぞ!


伊藤優里 / ラフマニノフ 幻想的小品集 Op 3 第1曲 エレジー

 

 1つの記事に1,000文字以上書く、でも1,000文字ない記事があっても良し

文字数で示されるとなんとなく寂しい気がしますが、目安として1,000文字以上ってのがあると思います。あっても良い数字と思いますね。ただ、毎回って訳ではなくても良いです。というのも、疲れますもん。1,000文字意識過ぎると、書き終えたところで、もういいや~、ぽい!ってなります。ラフマニスト自身、1,000文字書くことが辛い記事もあったりして、駄文をだらだら書いている記事もあります。まだ残っています。100点である必要はないんですよ。ある程度、満たしていれば良いんです。1つの記事が文字少ないものがあっても良いんです。ただし、写真と一言だけっていう記事のオンパレードは全体ダメですよ。

 

 申請するURLの最後に”/”を入れる⇒迷信を信じろ!

 この理由は、よくわかりませんけど、迷信を信じてやっていました。どこか詳しい記事を読みましたが、理由に興味がないので、馬鹿の1つ覚え作戦です(笑)。どういうことかと、具体的に示しますと、これ。

 http://rachmanist.hatenablog.com/

 

審査して欲しいサイトは?のアンサーに、

 http://rachmanist.hatenablog.com

 

毎回消えてるですよ。なので、毎回しつこく、違うURLとして、入れ直して申請していました。五郎丸さんのお言葉を借りれば、合格へのルーティーンです。

 

コピーして添付する文字群を、上、サイドバー、下に添付

3つ貼ると良いよという記事を見つけて、貼りました。

 

他のアフリエイト使用も大丈夫です

 楽天ファンなので、ずっと楽天のオススメ商品を紹介しています。ご存知の方もいらっしゃるでしょうけど。やっちゃいけない集みたいな記事をみかけますが、これは大丈夫でしたね。大丈夫かどうか、やってみないと分からないので、合格したから言えることです。

 

閑話休題

少し盛り上がってきたので、盛り上がるラフマニノフをどうぞ。


Rachmaninoff Melodie Op. 3 No. 3

 

 Google Analyticsに登録

 これは、Google先生にお世話になるなら、登録しておくべきですね。自分のサイトの評価をしてくれますので、役に立ちますよ。

 

Google Search Consoleに登録

これも当然やっておかなければなりません。特にサイトマップのインデックス化は、たまにしてあげてください。自動でやってくれるのかもですが、5つくらい記事を書いたら、やります。index_sitemap.xmlと打ち込んで、エンターキーをポン。「成功しました」を確認してくださいね。

f:id:rachmanist:20201115070404j:plain

たまに、eがぬけて「取得できませんでした」をやらかしてしまいうラフマニストです。

 

もがいている人を見つけて、自分だけではないことを知る

これも大事です。自分だけが落ちている訳ではないと。みんな勝ち組になると、苦労していたことを忘れるのか、這い上がってコイや~というのが目立ちます。グーグルもそげん記事を検索の上位に持ってくるものですから、なかなか、もがき苦しんでいる人のサイトに出会えないのです。でも、合格もらおうと頑張っている人、めっちゃ多いですよ。

 

オリジナルの写真を使う

これは大事ですね。著作権が自分にあるものを使用しましょう。フリー素材の多用は、ちょっと下品ですもん。ださくても、自分で絵を描くとか、そういう姿勢が大切です。

 

万人受けを狙わない

そんなの無理に決まってるじゃないですか!なので、等身大で良いんです。ブログを書くことは、自分を見つめなおす手段とも思います。鏡は視覚的に自分を映し出すツールですが、ブログは自分の脳みその中を映し出すツールです。文字を紡ぎ出すことは、自分の脳みそと相談していることだと思います。この作業を続けることは、自分を深化させているのと同じなんです。ですので、ブログを続けることで、おのずと良い記事が書けるってことです。ただし、そこに至るのは、人それぞれです。それぞれとは、時間がかかるってことです。良い記事=認められる記事というのは、ホントに良い記事になるケースと、読者を洗脳するケースとあります。洗脳というと言葉悪いですが、魅せるって究極的には洗脳だとと思います。

 

 

終わりに

 Google Adsenseは、ブログのゴールではありません。この写真が示すように、「広告を表示して収益化を始める準備」これが出来ただけです。受かっても一銭にもなりません。

f:id:rachmanist:20201115054652j:plain

ラフマニストも何の収益もありませんもの。でも、イイんです。世界のGoogleがラフマニストのrachmanist.hatenablogを認めてくださったのですから。こんな嬉しいことはありません。

 

この合格目指して、たくさんの人々がいらっしゃると思います。決して、その努力は無駄ではないです。無駄になるタイミングは、諦めた時です。あきらめないでと簡単には言えませんが、たまには歯を食いしばって、諦めずに走ってみていは如何でしょうか?晴れの日も雨の日も1,000文字は書けないですが、書けることだけ書きましょ。さすれば、いつか道が開かれます。必ず、開かれます。開かれても、一銭にもなりませんけど、認められたら、気持ちイイ!ですよ~。もがいた期間が長ければ長いほど!

 

Good Luck!