東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

あなたの日々の運気を支えてくれる誕生石を身に着けて-1/2-

綺麗な石を宝石といいますよね。その輝く姿に、人は引き込まれ、吸い込まれ、うっとり見つめてしまいます。この宝石には、誕生月があり、誕生石が決められています。誕生石の意味は、自分の生まれた月の宝石を身に着ける事で、ありがたいことが起こりやすい、幸福になれるとのことです。身に着ける方法は、指輪、ネックレス、アンクレット、イヤリング、お財布に入れる等、手段は色々あります。

 

この誕生石を気軽に、手軽に楽しめるお店にストーンマーケットです。ラフマニストが仙台にいた頃は、よく一番町店でお買い物をさせて頂きました。今はそんな時代ではないですが、当時は「メンズが宝石を買うなんて~」という感じもありましたが、「好きなんだもん」で人の目を気にしつつ、ショッピングしていました。

 

www.stone-m.com

 

ほんと最近では、ネットショッピングが簡単に出来るようになりましたので、選ぶこともネットで出来るので、便利が良いですよね。

 

ですので、生石アクセサリーについて、ご紹介します。今回は、1月~6月までです。続きは、次の記事で書きましたので、合わせてどうぞ。

 

 

1月: ガーネット

ガーネットは紅色のきれいな宝石です。情熱的な色ですね。


 

 宝石は、原石があり、それを磨いて、加工することで、輝きが増します。手をかければかけるほど、その大きさが大きくなるほど、お金も高くなります。大きければ、運気があがるかというと、そうでもありません。ですので、こちらのネックレスでちょうど良いと思います。


 

 大きな宝石を持つのも、それなりのステータスが必要ですから。若い頃は、ワンポイントで宝石を身に着けるのが良いと思います。ガーネットは、小さくても十分に目立つのですから。

 

2月: アメジスト

 きれいな青色のアメジスト


 

 アメジストは、首から下げるのではなく、手を差し出したときにさりげなく、支える感じのブレスレットが良いですね。青色は落ち着いて見えますので、落ち着いた印象を相手に与えてくれます。

 

3月: アクアマリン

 アクアマリンも青系ですが、ちょっと薄い感じがあります。ですので、チェーンの色をうまくつかって、アクアマリンが引き立つような演出のアクセサリーが好ましいと思います。


 

 

4月: ダイヤモンド

 宝石の王様のダイヤモンド。お値段は、他の宝石に比べて、お高いです。だからこそ、ネックレスでも、指輪でも、ブレスレットでもなく、アンクレットです。そして、さりげなく。これがおしゃれと思います。


 

 

5月: エメラルド

 緑のきれいな宝石のエメラルド。これは、指のアクセントにピッタリですね。


 

 

6月: パール

 真珠こと、パール。あこや貝が丹精込めて作った石。これは、やっぱりイヤリングが良いですね。


 

 

今回もようこそいらっしゃいました。いつもご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

忙しく過ぎていく毎日だからこそ、今を楽しみましょう。そして、一週間後も。一週間後に楽しみを与えてくれるのは、楽天のネットショッピングです。ハマりますと人生が少しだけ明るくなります。あなたの欲しいものはいっぱいあるかもしれませんが、お金は有限。なので、如何に多くの出会いを持ち、知識を広げることが大事です。そして、あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!

また、その瞬間こそが、ベストバイタイミングです。Best Buy Time(BBT)!

ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!