ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

日本最古のピアノ

7月6日は、ピアノの日なんです。山口県萩市にある熊谷家の

蔵の2Fに保管されています。古い、古い蔵ですが、昭和の匂い、

幕末とか江戸時代とかそういう雰囲気の中、ガラス張りのケースに

ピアノが鎮座しています。ホントは写真を載せたかったのですが、

"写真はご遠慮ください"とありましたので、遠慮しました。マナー

ですよね。鑑賞券にピアノの写真がありましたので、せめてもの

罪滅ぼしで載せてみました。

f:id:rachmanist:20190721121051j:image

 

 

熊谷家は、萩藩毛利家に御用商人として仕えました。

藩のお侍さんが、「おい、〇〇しろ」と気軽に

熊谷家の五右衛門芳充へ頼み、都度都度「へい。」と

ぺこぺこして快諾し(快諾せざるを得ず、ですかね)、

尽くしていた姿を想起させられます。この芳さんが

頑張り、お侍さんの期待にこたえて活躍したおかげで、

市中大年寄までなったんです。大年寄ってのは、

最高責任者というんですから、たいしたもんです。

 

熊谷家が発展すると、おうちも大きくなります。

今魚店町(いまうおのたちまち)にビッグな屋敷を

構え、子孫が230年も住んだそうです。

f:id:rachmanist:20190721121040j:image

 

お庭の写真が下ですが、いい日本庭園です。訪問した日が

あいにくの曇りでしたが、風情があり、その良さは天気などでは

色褪せないものでした。

f:id:rachmanist:20190721121106j:image

 

茶室もありましたが、この丸がいいですよね。

 

f:id:rachmanist:20190721121116j:image

 その他、松下村塾もあり、明治維新で活躍した

面々の生家もあったりと、観光できるところが

いっぱいあります。そのため、観光バスも多いです。

 

さて、本題のおいしいものについての話です。萩の

道の駅(しーまーと)には、魚関係のお店がいっぱい。もちろん、

海鮮を提供するお店で、うにがドッサリ乗った海鮮丼や

サザエが頂けるところとか、そりゃ~も~、竜宮城です。

あ、竜宮城と違うところは、お金払わないと食べられない

点ですね。浦島さんや乙姫さんもいません。脱線しましたが、

ここのお店の1つで、練り物系にいろいろ練り混ぜて揚げた

一品が絶品でした。もちろん、試食できます。試食って、

いい響きですよね~。チーズ揚げって名前だった気がしますが、

ちょーウマです。ここに行きつくまでの疲労感を労ってくれるような、

練り物の塩気、練り物の柔らかさ、磯の香、揚げたての熱さ、

日本海に向かって、「ありがとー」のシャウトです。

 

歴史あるこの町、ぜひお越し頂きたいですね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 萩情報へ
にほんブログ村