東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

てにをは1つで合or否、丁寧な日本語のメソッド

自由徘徊が自粛な街に住むラフマニストです。不要不急の定義は、人それぞれです。だから、良いんですね。定義をした瞬間、それに困る人が出て来て、クレーム殺到からの大炎上ですモン。

 

自由徘徊というと、聞こえが悪いので、是正します。

 

散歩

 

散歩したいから、散歩しているのではなく、毎日一定のエクササイズが求められているから、歩いている訳です。決して、物色するために歩いている訳ではありません。しかし、歩いていると、いろんな出会いがあります。今回は、そんな"さんぽ"から遭遇したフレーズをご紹介します。

 

恋に溺れるのが18歳

風呂で溺れるのが81歳

 

 

f:id:rachmanist:20200405091934j:image

 

一読すると、「なるほどですね」。なかなか、着眼点が鋭い文言です。文字の見た目の面白さは100点ですが、音的には惜しい...。"に"と"で"を統一できないかと考えて頂きたかったです。たとえば後半の、「風呂で」を「風呂"に"」変えてみてはいかが?こうなると、風呂が大好き過ぎて、溺れてしまうという感じになりますね。良い感じです!と言いますのも、祖父を風呂で亡くしたラフマニストは「風呂で」と書かれると、ツライ気持ちになるからです。逆に前半の「恋に」を「恋"で"」としたらどうでしょうか?これは、しっくりきませんか?

 

恋で溺れるのが18歳

風呂で溺れるのが81歳

 

これが正解ですかね(ラフマニストの勝手な思いですが)。

 

"で"を用いると、いろんなパターンを思いつきました。

 

故意で溺れるのが18歳

 

わざと溺れて、同情を誘うんですね。いやらしい限りです。

 

で溺れるのが18歳

 

鯉が好きなんです。

 

乞いで溺れるのが18歳

 

物乞いしまくった結果、溺れてしまったんですね。

 

(屁を)こいて溺れるのが18歳

 

おいもさんを食べ過ぎたんですね。だんだん下品になってきました。

 

ホント、だんだんどうでも良くなってきてしまいました(笑)。これもすべて、新型コロナのせい。どうせなら、明るい話題で世間を笑わせて欲しいですね。

 

今日は、先週発売のドラゴンボール12巻が届く日。スピンオフなのか、メインの話なのか、だんだん良く分からなくなりましたが、ドラゴンボールが続いているだけで幸せと思ってます。

 

 

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村