東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

オススメのモバイルバッテリー

 

初めに

旭化成の吉野彰博士がリチウムイオン二次電池を開発し、その恩恵に預かるラフマニストです。ラフマニストは、iPhone×2台(1台はプライベート、もう1台は会社支給)、iPod touchiPadユーザーにつき、モバイルバッテリーが必須です。iPhoneの電池が少なくなっちゃうので、予備バッテリーがないと心細いです。

 

 というのも、人生で大事なシーンってありますよね?そんなタイミングが外出先で起こり、でもiPhoneの電池残量は2%。悪いことは、重なります。ホント不思議ですが、そういうもんなんですね。「ABC予想」証明した望月教授、この原理も解明してくれないかしら、と他力本願です。「いつもはちゃんと充電するのに、今日に限って~」と誰にかわかりませんが、ついつい言い訳しちゃいます。でもこのエクスキューズは、誰にも伝わらず、電池残量は風前の灯火。だから、

 

備えあれば憂いなし

 

なんですね。ホント、昔の人は言い得て妙!素晴らしいことです。

 

ラフマニストのモバイルバッテリーs

ラフマニストは、下の写真に示す通り、3台のモバイルバッテリーを持っています。左から、DeliTooの26800mAh、ArjanDioの10000mAh、Poweraddの10000mAhの3台です。

 

f:id:rachmanist:20200404104929j:image

 

PSEマーク

 モバイルバッテリーを使用する上で必要なことは、何かご存知でしょうか?それは、すなわち安全性ですね。ニュースで、「携帯いじっていたら、発火!」という事故、たまに聞きます。記憶に新しいのは、SumsungのGalaxy Note9ですね。そんな事故に遭った日には、携帯電話に対するトラウマが植え付けられてしまいます。そんなトラブルを避けるために、電気用品安全法(電気用品による危険及び、障害の発生の防止を目的)があります。ポイントは、モバイルバッテリーにPSEマークがあるかということです。詳しくは、PSEについて細かく書いた記事にお任せしますが、素人的には、モバイルバッテリーのPSEマークを、ウォーリーを探せ並みに、探す!ってことです。

 

 前述のSumsungの事故が遭った時、ラフマニストはpoweraddのモバイルバッテリーを持っていました。そして、めっちゃ焦りました。必死でPSEマークを探しました。ない、ない、ない。しかーし、底面にちゃんとありました。

f:id:rachmanist:20200404113151j:image

ネットには適当な会社も多く、被害に遭ったこともありましたが、このpoweraddさんは素晴らしい会社です!もう2年くらい使用していますが、ちゃんと充電されますし、ちゃんとiPhoneに電気を供給してくれます。ちょっと重い(後述のDeliTooに比べれば軽い)ですが、重宝しています。

 

 

 

 ArjanDioの10000mAh

 Poweraddのモバイルバッテリーはちょっと重たいのが、出張のお供にはちょっとね~と思い、ArjanDioのモバイルバッテリーを買いました。当時二刀流だぜ~と、現代の宮本武蔵を誇っていました。下の広告の通りに急速ではありませんが、充電時間は速いように思います。

 

 上記の通り、ココに個性があるモバイルバッテリーですので、シーンに合わせて使い分けています。

 

しかし、

 

これらの充電器は、2回iPhoneを充電すると、ゼロになってしまいます。1回充電したら、4回くらい充電できるものはないかと、新たな欲求が生まれました。

 

DeliTooの26800mAhのモバイルバッテリー

 ネットでいろいろ探した結果、良いのがありました。まず、モバイルバッテリーを買うなら、PSEマークです。ハイ!これ↓

f:id:rachmanist:20200404104938j:image

 

更に。これまでのモバイルバッテリーは、残量が定性的に把握できるシステム。すなわち、4つのランプで残量がわかるというもの。しかし、DeliTooのものは定量的に把握することが出来きます。こんな感じですね。クールでしょ?

 

f:id:rachmanist:20200404104947j:image

 

どうですか、欲しくなりました?すんげー良いです。

 

 

とは言え、重たいです(笑)。最初、持ってみたところ、ズーン...。

 

重たい...

 

Poweraddの2倍、ArjanDioの3倍くらい重たいです。また、100%になるまで時間がかかります。もう、ゲンナリしました。

 

しかし、使用してみると、 はんぱねーです。重み、待った甲斐があるんです。100%からiPhoneを充電すると、85%までしか下がらない!超快感です!重たいの、なんのその!出張の時は重たいですが、持っていきます。特に宿泊出張には、必須です。ホテルで寝る前、否!ホテルで部屋に入ったら、速攻で充電開始。チェックアウトギリギリまで、充電します。快適なone nightと共に、iPhoneの電気もあざす!です。

 

ホント、シーンに合わせてのモバイルバッテリー!あると、超便利ですよ。

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村