ヴァレンティナとラフマニノフと共に歩く♪

何気ない日常に「あら?快適だわ💛」をお届け

iPod touchが壊れた~よー。どーしよ!新しいの買うか?修理に出すか~?修理の出し方を語る!

初手から、my iPod touch 第7世代のお写真。

 

ピカピカでしょ~!でも、この子、起動しなくなっちゃったんです。ですので、音のない世界にラフマニストはおりますの。超悲しい~↷

 

f:id:rachmanist:20200822063534j:image

 


 こちらは、もちろん楽天で購入しました。見えづらいですが、シャレオツのレッドです。超気に入っています。データは、iTuneに入れているので、バックアップOK。

 

 起動しなくなったその日は、晴れでした。暑い日でしたが、音楽ガンガンかけて意気揚々と会社に出勤。しかし、突然に不幸は訪れました。iPodかけて歩いていると、「ブチ」っと音がしました。「え?」と思い、画面を見ると、ブラックアウト。何も映りません。状況理解出来ません。

 

「一体なにが起きたの?」と。隕石が落ちてもビビらない自信はありますが、iPod touchが切れることは想像していませんでした。だって、天下のApple様の商品ですもの。でも、冷静と情熱のハザマで脳みそは、右往左往。状況が理解できません。しかし、外は暑い。そのおかげで、とりあえず、事務所に行ってから考えよう!と。いつもは更衣室で、楽しく雑談しながら着替えるラフマニストですが、その日は無言。ロッカーの天使であるラフマニストは、感じの悪い/愛想の悪い輩に落ちてしまいました。スターウォーズでいう、ジェダイからシスの落ちてしまったアナキンって感じでしょうか。そう、iPod touchを失った今、誰彼構わず恨みたいんです。その恨みの気持ちをシスの扉を開いてしまった訳です。

 

シスに落ちたラフマニストは、なんとか事務所にたどり着きました。そして、始業ベルが鳴ろうとも、ひたすらアップルのサイトでピコピコとスマホをいじります。上司からすれば、嫌な部下です。でも、上司は注意出来ません。そう、暗黒面に陥ったラフマニストを誰も止められないからです。語弊がありました。働きすぎのラフマニストは、誰にも文句言わせないのです。働きすぎ?いや違うな~、成果をバンバン出す、技術者かしら?仕事は出来ても、アップルサイトは心を開いてくれませんでした。最初にやることは、サインイン。iPhoneiPodはサインインを違くしています。iPodは、20代から使っているので、登録は旧姓です。なので、Apple IDが違うんです。肝心のiPodさんは、立ち上がりませんから、現姓を用いたiPhoneでサインアウトして、旧姓の方でサインイン。そして、次はこのiPodさんが無料で修理出来るかを確認すべく、シリアルナンバーを入れます。そして、ドキドキ。

 

ありがとうございます。保証期間でした。なので無料で修理とのこと。まぁそりゃ~そうだろうよという思いと、Apple様ありがとうという思いと、複雑な気持ちになりました。第一世代Apple watchの時は冷たくあしらわれてしまいましたので、不安でしたが、楽天で購入しましたけど、ちゃんとアップルのアフターサービスを受けられることに安堵しました。

 

未だ、戦いは続きます。次に、修理の依頼を出さねばなりません。旧姓IDなので、住所も宮城県。修正です。そして、電話番号の登録。ここで、躓きました。何を入れても、無効とのこと。え~、え~、え~。頭の中は、オフコースのさよならと、ヒゲダンのpretenderのグッバイがステレオで聞こえて来ました。こういうときは、ググリングです。グーグル先生に聞きましたが、答えは得られず。こういうときは、聞き方がわるかったりするので、知っている日本語を駆使して、いろいろな角度から、ヒアリングを行うであります。そうした結果、

 

090-XXXX-YYYY

 

ではなく、

 

90X-XXX-YYYY

 

と入れないとダメとのこと。ゼロが余計なんだね~ということに気が付いた訳です。あらま。そんなん知らねーし。また、その記事書いた人、頭い~と思っちゃいました。

 

峠を越えたかなーと思いきや、まだ闘いは残っていました。際付けがこれ。

 

iPodを探せ!をオフにしろ

 

iPodが立ち上がらないのに、どうすんねん。」ですよ。これは、Apple様が修理受け付けるよーと表面お客様ファースト、でも裏では/体育館裏でボコられる的な。再び、ググります。その結果、旧姓IDでサインインして、icloudに入り、そこで、遮断できるという情報でした。なんでもいいので、早速やってみました。確かに出来ました。やり方が判れば、なんてことはありません。いやー難しい。気が付いてみれば、始業から2時間経過。上司もよく我慢しました。ラフマニストもよく我慢して、依頼までたどり着きましたよ。独り言の多いラフマニストは、ギャーとかピーとか言いながら、依頼と闘っていましたので、職場の雰囲気を台無しにしてしまいました。なので、お詫びに、翌日お菓子を買って、皆さんに謝りました。こういうアフターケアが大事ですね。こういう胃袋ツカミングが大事ですね。

 

一周回りましたが、アップルさん修理、よろしくね。

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!