東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

新型コロナ自粛は、クラシックピアノで癒されましょ♪

お題「#おうち時間

 

外出できないので、ひたすらネットショッピングの毎日。ネットショッピングはモノを手に取れませんが、いろいろ見れて楽しいです。また、クリック一つで買うことが出来、しばし待たねばなりませんが、イージーにモノをゲットできるので便利です。しかし、。このネットショッピングしまくりで、家にモノが増えてしまったのです・・・。挙句の果て、置き場がなくなり、邪魔になって来ました(苦笑)。知らず知らずのうちに、ラフマニストはストレスを抱えてしまっていて、購買欲に駆られてしまったと反省です。断捨離しますね。

 

モノも良いですが、やっぱり癒しが大事と思います。特にテレワークなラフマニストは音楽が重要と考えております。ここ最近のラフマニスト×音楽=ヒゲダンでしたが、それを今回は封印!ヒゲダンの裏でラフマニストが最近(この1年くらい)フォーリンラブした、ピアニストを、今回ご紹介します。ちなみに、のラフマニストの最も得意分野はクラシックピアノなんです。セルゲイ・ラフマニストのピアノ曲を演奏することが好きなピアニストなので、ラフマニストなので💛

 

ヴァレンティーナ・リシッツァ様

クラシックピアノに馴染みのない方は作曲家がメインで、演奏家ってあまり興味ないんですよね。それでいいんです。クラシックピアノって、座って静かに聞いているイメージがあると思いますが、勝手に家で流しておけば良いんです。気になる程度に流すと、うざいので、静かに。喫茶店で流れているよりも、静かに。うっすら流す程度で良いんです。川平慈英さんバリに、良いんです!音量が大きいと、疲れるんです。

 

どんだけ、ヴァレンティーナ様が好きかは繰り返しになるので、過去記事に譲ります。

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

 

このヴァレンティーナ様は、Youtuberです(笑)。ピアノがホントに上手、いや個性的なピアノを弾く方と思います。どこかの記事で、「美人じゃないけど、良い。」「魔女」とか書かれていましたが、超美人ですよ。ピアニストなんで、手が大きいのはしょうがないです。

 

まずは、こちら。ストリートピアニストなヴァレンティーナ様。街中で弾いているので、強く引き寄せられることはないですが、この映像でこの方がヴァレンティーナ様ねってことで。

 


最高のValentina Lisitsa - 通りのピアノ

 

ヴァレンティーナ様の圧巻の演奏なら、曲の迫力も併せて、リストのラ・カンパネラ!ちょこまかと、どことなく可愛く、でも指を見ると、ひたすら叩く曲ですね。結構、いやかなり忙しい曲なんです。聞くだけでは、分からないですけど。


ヴァレンティーナ・リシッツァ Liszt Paganini Etude No.3 ラ・カンパネラ

 

3つ目は、ショパンノクターンop. 9-2。エロいですね。その一言。ワイルド&繊細なヴァレンティーナ様という印象から入ったラフマニストですので、こんな音色もお持ちなんだと、号泣した演奏です。もちろん、youtubeじゃなく、CDを持ってます。だって、CD買って、印税をヴァレンティーナ様に収めるしか、応援届かないもん。


Chopin Nocturne E Flat Major Op.9 No.2

 

最後は、もちろんラフマニノフです。ラフマニノフのプレリュード。リズミカルな曲ですが、和音をばばば~っと連打しないといけないので、体力&筋力が必要です。まさにロシア。これぞロシア。寒冷地帯の曲ですよね。これをヴァレンティーナ様が演奏して下さる。ありがたいことです。曲の中間がサビ(勝手にそういっているだけですが)で、ノスタルジック。そして、再び最初のフレーズが始まり、和音を叩く、鍵盤をたたく。

ラフマニストも聞きながら、キーボードをたたく全身全霊で持って鍵盤をたたかないと弾けないです。最後は、シャボン玉のように、ぽっ。良い演奏です。何回聞いても良い演奏。これぞラフマニノフ。あ、間違った。ヴァレンティーナ様でした(笑)。


Rachmaninoff Prelude in g minor op. 23 #5

 

最後に、再びストリート演奏を聴くと、ストリートの中でもヴァレンティーナ様の魅力がぷんぷん醸し出された演奏なので、やっぱこの人凄いわ~、魔女だわ~と思うんですね。魔女というのは、魔女っぽいんじゃなく、音が魔法なので魔女です。ホント、視聴してみてください!

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村