東北、飛んで、九州

何気ない日常に少しだけご提案!⇒あら?快適だわ💛をお届けします

北九州市の新型コロナ数を解析→考察

今週のお題「外のことがわからない」

北九州市に住むラフマニストにとって、ここ2週間の新型コロナ感染者は他人事ではありませんでした。こんなに身近で、身の危険が起きようとは思いもせんでした。ホント、外にはウィルスが蔓延している、目に見えない敵がウヨウヨしていると思うと居ても立っても居られなません。もちろん、そこまでして生きたいのかという疑問も生まれました。しかし、身の危険というのは、そういう次元じゃないんです。そういう冷静な思考とは別に働く、何か。心の中に、頭の中に渦巻く、黒い塊のようなものを感じました。

 

感染したから、必ず死ぬ訳ではありません。でも、人間本能で感じるヤバさというものは、動物生来のモノなのかもしれません。今回は、数字に見る新型コロナを、グラフを用いて解析→考察しましたので、ご報告致します。

 

陽性者の推移

北九州市のシンプルな陽性者数は、こちら。5/22まではゼロであった陽性者数が、5/23~徐々に増加し、5/29に突き抜けました。この辺からやばいと感じ、そして全国に注目されました。しかし、北九州市民もあほうじゃないので、外出自粛を行い、徐々に減少へ。外出自粛したからと言って、すぐ減少するもんではないので、上がって下がってを見て、安心なんてことはないですね。クラスターが発生すれば、すぐこんな感じで上がります。

f:id:rachmanist:20200607170405j:plain

図1. 陽性者数

人口に占める陽性者数

図1は単なる陽性者数でしたので、イマイチインパクトが分かりません。そこで、この数字を人口で割ってみると、その確率が分かります。あまりにも小さい数字でしたので、得られた結果に×100しています。一応、パーセンテージです。最大で、0.013くらいになりました。ppmに直すと、120ppmです。確率は低いですが、宝くじが当たる確率0.05ppmですので、120÷0.05=2,400となり、宝くじに当たって1等となる確率に比べて2,400倍も高いという結果になります。比較する数字がイマイチかもですが、こう考えると、結構恐ろしいです。

f:id:rachmanist:20200607171411j:plain

図2. 人口に占める陽性者数

 

陽性者数÷検査数

では、検査数当たりの陽性者数はどうでしょうか?図3をご覧ください。なんと、陽性者数がピークの5/29ではんく、5/24が最大値を示しています。検査したら、70%弱が陽性。すごい確率です。もう、恐ろしくてたまりません。こういう数字は、あとで示されます。というのも、パニックになるので。

f:id:rachmanist:20200607171311j:plain

図3. 陽性者数÷検査数

 

北九州市の検査数 

図3を見ると、激やばな感じがぷんぷんしましたが、図4をご覧ください。5/24の検査数自体少ないんです。これは、PCR検査する判断基準が邪魔したのかもですが、5/24は特に少ないんです。「Youは、新型コロナ間違いないね!」って人しか検査してなかったんでしょうね。だから、5/24は検査数に対する陽性者が大きいという結果に。それ以降、検査数があがり、やっとまともになったかという結果になっています。検査数が多いと、図1の陽性者が引きずられて多くなる可能性がありますが、陽性者は逆行して減少しているので、ちょっと安心ですね。

f:id:rachmanist:20200607172516j:plain

図4. 検査数

このようにグラフにすると、いろいろなことが見えてきます。1つのグラフでは1つのことしか見えますが、複数のグラフを活用すること、総合的に考察することが出来ます。もちろん、今回の考察はラフマニストが勝手にやっているだけで、医学的知見からではありません。しかし、いわゆる統計的に解析しているので、北九州はとりあえず山を越えたのかなと思います。だからといって、自粛解除にはなりません。ひたすらstay homeが続きます。もうかなり髪が長くなってしまい、うざいですが、stay homeなのであります。

 

なお、6/7は、3人の陽性者でした。

 

ここ最近の記事は、stay homeを促進する内容を書いて来ましたが、上記のような危険を察知し、日々グラフを眺めていたからでした。もう自分をごまかすしか、精神を維持することが出来ませんでした。ホントに、怖い二週間でした。一方で、世の中にはいろんな便利アイテムがあることを知り、非常に勉強になった二週間です。 

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

 

あまりにも精神的にキツかったときは、浮世離れしたブログも書きました。

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

rachmanist.hatenablog.com

 

新型コロナが無ければ、3週間くらい台湾で仕事をしていたハズでした。台湾で美味しいものをいっぱい食べるはずでしたが、どうしたことか外に出ることもかなわず、stay home。stay homeでもしっかり、エクササイズして、体重を落とすことに成功しつつあります。それは、また別の記事でご紹介したいと思います。

 

まだまだ予断を許しませんが、楽しみながらstay homeをしましょう!

 

いつもご愛読、ありがとうございます。忙しく過ぎていく毎日だからこそ、その時分を楽しみませんか?あなたの、「おぉ!」って思えるシーンの数を増やしていくことこそ、より人生を充実させる術のハズです!ブログ村のランキンアップにご協力頂けますと、幸いです。ぜひ、お力添えを~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村